バターコーヒーダイエットは簡単なので産後ダイエットピッタリ!特にワーママ必見

産後に体重が戻らない・・・産後ダイエットしなくてはいけないのに、時間も余裕も全くない・・・という方、結構いるんじゃないかなって思います。

私は2児の母で下の子は現在2歳なのですが・・・妊娠出産、職場復帰のたびにじわじわと体重が増え続けてしまい、今や危機的状況です。

なつめのアイコン画像なつめ

でも忙しすぎてジムに行ったりウォーキングに行ったりする時間なんて、マジで全くないよ!!!

そんな折、ふと目に入ったのがバターコーヒーダイエットです。

これならいけるのでは?!と真剣に取り組んでみたところ、いい感じで体重落ちてきました(1週間で1キロくらい)

今回、バターコーヒーダイエットをやってみて、これは産後ダイエット、特に仕事復帰して多忙極まりないワーママのダイエット法としてはかなりいい、と思った理由をご説明します

目次

バターコーヒーダイエットは簡単?ワーママの産後ダイエットにピッタリなワケ

バターコーヒーダイエットがなんで産後ダイエット、特にワーママにおすすめかというと、ずばり、「簡単」だからです。

時間がかからない、むしろ時短

バターコーヒーダイエットがなんでやせるかというメカニズムは置いといて、結局何するのっていうと、基本的には朝食をバターコーヒーに置き換えます。

朝食はバターコーヒーのみ、以上。

楽じゃない?

バターコーヒーって、コーヒー淹れてバターとMTCオイル入れてミキサーで攪拌するだけです。5分程度で出来上がります。

何しろ多忙極まりない産後のママ、特にワーママにとっては、時間がかからないって、正義ですからね。

攪拌さえも面倒なのよ!という方は、 こちらのチャコールバターコーヒーがおすすめです。

なつめのアイコン画像なつめ

お湯を注ぐだけです!

自宅でできる

バターコーヒーダイエットは、基本的には自宅でできます。自宅の、キッチンでできます。

これ、重要です。

ダイエットには運動が大事だから、ウォーキングに行ったりジムに行ったりするのがいいって、わかっているんですよ、当然わかっていますが・・・

実際行く時間なんて、ないんで!

仕事終わって保育園のお迎えがあって、上の子も帰ってきちゃうから買い物にも行けないからコンビニでなんか買おう仕方がない、みたいな生活しているのです。

ウォーキングなんで行けるわけないじゃん。

その点バターコーヒーダイエットはいいですよー、キッチンに行けば作れますからね。最高。

それほど辛くない

バターコーヒーダイエットって朝食の置き換えでしょー?そんなんお腹空いて空いてきつくて続かない、というイメージがあるかもなんですが、実は意外とそうでもないです!

朝食をバターコーヒーに変えて毎日短時間断食(ファスティング)を繰り返している状態になるのですが、意外と短期間で慣れます。

私は3日程度で慣れました。午前中の空腹感が大したことなくなります。長くても1週間ほどで慣れるんじゃないかな、と思います。

バターコーヒーダイエットは、朝食の置き換え+糖質制限すると一番効果は出るはずですが、糖質制限はそこまで厳密にしなくても、緩やかに体重は減ります。

米が食べたいパンが食べたいパスタ食べたい・・・みたいな妄想につき動かされるほどの糖質制限しなくっても緩やかに効果が出るので、実はそんなにつらくないです。

面倒なカロリー計算不要

バターコーヒーダイエットは、朝食をバターコーヒーに置き換える、が基本なので、細かいカロリー計算はしなくても大丈夫です。

もちろんカロリー計算が得意な方、好きな方はやったほうが効果的と思いますが、そこまで厳密にならなくても大丈夫です。

夕食後は翌日の昼食まで間食しない。暴飲暴食はしない、高カロリーっぽいお菓子は控える、糖質も控えめにする。

その程度の、ごく一般的なダイエットの心得さえあれば大丈夫です。

材料はネットで手に入りやすい

バターコーヒーダイエットの材料はコーヒーとバターとMTCオイルです。

すべて、それなりに保存がきくものですし、ネット通販で手に入ります。

産後ママ、ワーママは忙しいうえ、買い物などにはなかなか自由にいけません。

そのため、材料がネットで手に入りやすいということは大事なポイントです。

朝のみなので仕事があってもできる

バターコーヒーダイエットって、基本的には朝食の置き換えのみなので、フルタイムで仕事復帰したワーママなど、日中働いている方でも取り入れやすいダイエットです。

糖質はもちろん取りすぎないよう注意したほうがいいはいいですが、仕事の関係でミーティングランチに行かねばならなかったり、夜は飲み会があったりすることもあるでしょう。

3食きっちり管理しなければならない食事制限ですと、そういう誰かとの会食などの際に非常に困りますが、バターコーヒーダイエットであればそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

大切なことは、夕食から翌日の昼食まで、空腹状態をきっちり保つことです。

授乳中でもできる

授乳中でもバターコーヒーダイエットをすることは可能です。

次の項目で、授乳中のバターコーヒーダイエットの注意点は詳しく書きましたが、頻回授乳は終わったけれどまだ授乳は継続中の時期であれば、授乳中でもバターコーヒーダイエットは可能です。

なつめのアイコン画像なつめ

最近はデカフェのバターコーヒー商品も増えてきているのでやりやすいです

バターコーヒーで産後ダイエットするときの注意点

簡単でおすすめなバターコーヒーダイエットですが、産後ダイエットとして行う際にはいくつか気を付けたほうがいいなというポイントがあります

頻回授乳中はお勧めしない

赤ちゃんの月齢が小さく、まだまだ頻回授乳中、という場合には、バターコーヒーダイエットはお勧めしません。

そもそも、頻回授乳をしている間は、母乳にカロリーがとられるので、食べてもさほど太りませんし、異様にお腹が空いたりします。

なので、バターコーヒーダイエットの根本部分である14時間程度の絶食を実行するのはきついですし、きっちり食べておかないと体力が持たないと思います、

カフェインのとりすぎに注意 ほうじ茶でもよし

頻回授乳もなくなってきたので、本格的に産後ダイエットを始めたい!でもまだ授乳じたいは続いている、という時期に気になるのはカフェインです。

授乳中のカフェイン摂取について調べると、完全にNGというわけではありません。

日本の厚生労働省のHPにおいても、カフェインの多量摂取は控えるようにとの注意喚起がなされています。

カフェインの影響がより大きい妊婦や授乳中、あるいは妊娠を予定している女性は最大300 mg/日(マグカップで約2杯)までとする

引用元:厚生労働省HP

それでも、授乳中のカフェインの摂取は個人によって考え方がまちまちです。

なつめのアイコン画像なつめ

コーヒーが好きだから毎朝1杯だけと決めて飲んでいるというママもいれば、カフェインは基本的に避けているママもいますね

バターコーヒーダイエットにコーヒーが主に使われるのは、コーヒーに含まれるカフェインやポリフェノールにダイエット効果が期待されるとか、いろいろ理由はあるのですが、バターコーヒーダイエットで一番大事なのは半日ちょっとくらいの絶食です。

なので、カフェインは避けているけれどもバターコーヒーダイエットに興味がある、という場合には、別にコーヒーにこだわらなくても大丈夫です。

カフェインレスコーヒーや紅茶を使ってもいいし、ほうじ茶やルイボスティでもOKです。

美味しさを求めるとやはりコーヒーが一番かもですが、飲み物は基本的には無糖であればなんでもいいです。

参考インスタントのチャコールバターコーヒーの飲み方、簡単アレンジ4パターン 美味しいのはどれ?

バターコーヒーダイエットは簡単で時短なので、産後ダイエットにピッタリ まとめ

バターコーヒーダイエット、私もまだ始めたばかりではありますが、産後ダイエットやワーママのダイエット法としてメリットが多いなと感じています。

特に

  • 時間がかからない
  • 自宅でできる
  • 他の人とのランチやディナーも大丈夫

この辺りは産後ママやワーママには重要なポイントです。

インスタントコーヒータイプのチャコールバターコーヒーもありますし、手軽にできるっていうのが何より大事です。

なつめのアイコン画像なつめ

チャコールバターコーヒーではデカフェ商品も発売されています

なつめのアイコン画像なつめ

お試しならAmazonが送料込みでお得、セットでたくさん購入するなら公式からが安くておすすめです

注意点としては、頻回授乳期は控えたほうがいいこと、カフェインの摂取量に気を付けること、くらいでしょうか。

2度の妊娠出産で、すっかり膨らんでしまった私ですが、今度こそ!バターコーヒーダイエットで痩せてやります!!!

それでは!

「バターコーヒー」関連記事一覧へ

バターコーヒーダイエット関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

なつめの画像
なつめ
2人の男児を育てながら、都内某所でフルタイム勤務中のワーママ。
子供達と日常を楽しく過ごしながら、おもちゃ、子どもイベント、小説などの情報を発信中
目次
閉じる