バターコーヒーは普通のバターで作っても大丈夫?効果はある?美味しさは?

自宅でバターコーヒーを作ってみたいなぁ、と思っても、必要な材料に「グラスフェッドバター」とあるのに気づいて、ちょっとためらってしまう方も多いはず。

なつめのアイコン画像なつめ

グラスフェッドバターなんて身近じゃないし、どこに売ってるかよくわからないし、調べてみたら値段が高いし・・・

バターコーヒーをもっと手に入りやすい、一般的な材料で始めたい、という方向けに、バターコーヒーを普通のバターで作ってもいいのかについて解説します。

なつめのアイコン画像なつめ

ちなみに私は、バターコーヒーはグラスフェッドバターじゃないバターで作っています!

目次

そもそも普通のバターって?

バターが「普通か、普通じゃないか」と分類されるのか?というのはともかくとして、とりあえずグラスフェッドバターではなくて、一般的なスーパーで手に入りやすいものをこの記事では「普通のバター」とします。

普通のバターのバターコーヒーでもダイエット効果はおそらくある

バターコーヒーダイエットを実践してみての実感ですが、バターコーヒーダイエットで体重が減るメカニズムはプチ断食です。

バターコーヒーを飲むから痩せる、のではなく、プチ断食成功への手段としてのバターコーヒー、と捉えておいた方が良いです。

バターコーヒーは、コーヒーにバターとMCTオイルを入れて攪拌して作りますが、ダイエット効果として大事なのはむしろMCTオイルの方。

バターは、極論なくてもいい、と思います。

関連バターコーヒーダイエットはグラスフェッドバターなしでもいい?MCTオイルのみでも大丈夫?美味しさは?

ですからグラスフェッドバターでなければ必ずしも効果がない、というわけではなく、普通のバターでもそれなりに効果は期待できます。

なつめのアイコン画像なつめ

グラスフェッドバターのほうがより健康に良く、より美味しい、ということです。

バターコーヒーに普通のバターを使うときのポイント

グラスフェッドバターは高いし手に入りにくいから、普通のバターでバターコーヒーダイエットを始めてみたい、という場合の、バターを選ぶポイントをお伝えします。

え、だから普通のバターでなんでもいいんでしょ?と思ったかもしれませんが、普通のスーパーに売っている普通のバターも次の3種類に分かられるのです。

  • 有塩バター
  • 無塩バター
  • 発酵バター

一番メジャーなのは有塩バターですが、無塩バターもお菓子作りなどで使う一般的なバターです。

発酵バターはヨーロッパでは主流のバターであり、有塩タイプと無塩タイプがあります。

有塩バターは避ける

バターコーヒー作りに選ぶのであれば、絶対に無塩バターです。発酵バターの無塩タイプでもいいです。

有塩バターをコーヒーに入れるのはやめときましょう。理由は簡単です。

なつめのアイコン画像なつめ

不味いからです!!

コーヒーに、バターのしょっぱさがどうしても合わないんですね。

とにかく、バターコーヒーには無塩バター。これは鉄則です。

高いバターはやっぱりおいしい

普通のバター、と一括りにするには無理があるほど、たくさんの種類のバターが売られています。

コンビニでは雪印のバターくらいしかおいていないでしょうが(そもそもコンビニには無塩バターはおそらくないですが)、スーパーや、ちょっといい食料品店に行けば選べる種類が増えてきます

雪印の他にも、有名どころでは

  • 四葉バター
  • カルピスバター
  • エシレバター

などなど。値段もピンキリです。

どのバターが一番、ということもなく、もはや好みの問題なのですが、はっきり言ってしまえば、高いバターのほうがやっぱり美味しいです。

自分の許容範囲内の価格で、気に入ったバターを使えばいいと思います。

私がよく買っているのがこちらのバターです。

フランス イズニー チャーニング発酵バターAOP 食塩不使用 250g | ISIGNY

なつめのアイコン画像なつめ

程よい価格で美味しいので気に入っています

バターコーヒーダイエットのためのバターコーヒーは普通の無塩バターでもOK

グラスフェッドバターは栄養豊富でいいバターだ、というのは、それはそうだと思うのです。

ですが、目的がダイエットであり、しかもグラスフェッドバターを購入するコストや手間を省きたいということであれば、何もグラスフェッドバターにこだわることはなく、普通の無塩バターでも大丈夫です。

なつめのアイコン画像なつめ

バターコーヒーダイエットは、バターの質よりも継続することが大事です!

普通の無塩バターを使っても、バターコーヒーを作る手順は変わらず、やってみればわかりますが結構大変です。

なので、バターコーヒーを作る手間までとことん省きたい!ということであれば、いっそインスタントのチャコールバターコーヒーを導入するのが一番簡単で時短です。

毎日毎朝、バターコーヒーを攪拌するのって、続けていくとちょっと面倒になってきたりするので、そんな朝のためにもチャコールバターコーヒーを手元に置いておいて、併用するというのもおすすめです。

なつめのアイコン画像なつめ

私はバターコーヒーを自分で作っていますが、忙しいときや面倒になった時はチャコールバターコーヒーを飲んでいますよ

なつめのアイコン画像なつめ

お試しならAmazonが送料込みでお得、セットでたくさん購入するなら公式からが安くておすすめです

関連【ワーママダイエット】インスタントのチャコールバターコーヒーを結局購入した理由

それでは~

「バターコーヒー」関連記事一覧へ

「バターコーヒーダイエット」実践中です

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

なつめの画像
なつめ
2人の男児を育てながら、都内某所でフルタイム勤務中のワーママ。
子供達と日常を楽しく過ごしながら、おもちゃ、子どもイベント、小説などの情報を発信中
目次
閉じる