ずぼらレシピ

【レシピ】ピーマンはニンジンと炒めると超美味しい!人参とピーマンの炒め物の作り方

子どもが嫌いな野菜の代表格、ピーマン

そのピーマンは、ニンジンと一緒に炒めると、超絶おいしくなるってご存知でしょうか?

野菜を残しがちなうちの長男も、これだけは基本完食&おかわりしてきます。

今回は、ニンジンとピーマンの炒め物のレシピをご紹介します!って、もうそのまんまなんですけど!

ニンジンとピーマンの炒め物の写真ニンジンとピーマンの炒め物(ゴマなしバージョン)

ニンジンとピーマンの炒め物の作り方

ごくごく簡単、というか切って炒めるだけなのですけど、一応手順を載せておきます。

ニンジンを千切りにする

ニンジンは千切りにします。太さはもう好みなんでなんでもいいですけど、ピーマンと一緒に炒めるのであまり太くない方がいいかと。

ニンジンを千切りにしたところニンジンの千切り 太さバラバラでも気にしない!
なつめ
なつめ
3〜5ミリくらいかなぁ…適当

ピーマンを千切りにする

ピーマンも千切りにします。

ニンジンに合わせるといいですけど、まあ適当でいいです。

ちなみに実際はもっともっと大量に刻んでます。

ニンジンとピーマンを千切りにしたところニンジンとピーマンを千切りにしたところ
長男
長男
なんでも適当じゃん
なつめ
なつめ
家庭料理なんてそんなもんだって

油で炒める

フライパンに油を敷いて炒めます。

塩を少々入れてもいいです

油はなんでもいいですが、ごま油なんかだと風味が出て美味しいと思います。

冷めると不味くなるので、バターはお勧めしません。

今回はごま油がなかったのでオリーブオイル使いました。

長男
長男
ごま油の方が美味しいんじゃないのー?
なつめ
なつめ
オリーブオイルでも大丈夫だって~

醤油で味付け

ニンジンが好みの硬さにしんなりしたら、醤油をまわしかけます。

焦がし醤油の香ばしい香りがします。焦げないように注意。

お好みですり胡麻を合わせる

味付けは醤油のみでも美味しいのですが、すりごまを合わせてもまた美味しいです。

白のすりごまをたっぷりめがお勧め。

なつめ
なつめ
こちらのすりごまは美味しいのでおすすめです!

ニンジンとピーマンの炒めものの作り方のポイント

ポイントも何もないのですが・・・

ニンジンをよく炒めると甘みが増す

ニンジンは歯ごたえを楽しみたければさっと、よく炒めると甘みが出ます。

甘い方が子供の受けはいいようです。

ピーマンがあるので、甘くなりすぎるということもないですし。

胡椒を効かせても美味しい

我が家は子供が嫌がるので胡椒は入れられないのですが、胡椒を効かせても美味しいです。

胡椒を入れた場合は、ごま入れずに最後は醤油のみでシンプルに仕上げるのがお勧めです。

大量に作る

我が家は子供、特に長男が気に入っていてたくさん食べてくれます。

残っても翌日温め直せば食べられるので、かなり大量に作ります!

ニンジン3本、ピーマン一袋刻むとけっこうな量なんですが、炒めるとカサがへり、一食で食べきってしまうこともあります。

長男
長男
もっと作っといてよ!
なつめ
なつめ
かなり刻んだんだけどね…

ニンジンとピーマンの炒めもの まとめ

簡単だからおいしくない、ということではないのが料理の面白いところですよねー。

ほんと、びっくりするぐらいおいしいので、ぜひ一度試していただきたいです。

ニンジンだけで炒めるのとも、ピーマンだけで炒めるのとも、はたまたいろいろ入った野菜炒めとも違う、絶妙なハーモニーなんですよこれが!そこに醤油味がベストマッチ!

最後の胡麻はあってもなくてもいいと思いますが、食材が少ないため、栄養バランスを考えると入れておいた方がいいかもな、と思います。

こちら、冷めても結構おいしいので、お弁当にもおすすめです!

ぜひとも一度お試しください!

それでは!

 

error: Content is protected !!