MENU
こどもちゃれんじの資料請求するなら今!ファミリアのバスタオル全員プレゼント中(2019・2020年度生まれ対象)

【ワーママダイエット】インスタントのチャコールバターコーヒーを結局購入した理由は美味しさ?コスパ?

2020 3/30
【ワーママダイエット】インスタントのチャコールバターコーヒーを結局購入した理由は美味しさ?コスパ?

バターコーヒーという飲み物を知って、ダイエットにも効果的と聞いて、いそいそと始めてみて数か月・・・

グラスフェッドバターを探しに行って、MCTオイルを注文して、頑張って攪拌して・・・と自分で毎日バターコーヒー作っておりました。

が!

なつめ なつめ

結局、チャコールバターコーヒー買っちゃいましたー!!!

この記事では、自分でバターコーヒーを嬉々として作っていたのに、なんで結局インスタントのチャコールバターコーヒーを購入することになったか、という理由についてです。

結論としては、チャコールバターコーヒーはおすすめです。特にワーママ!

目次

チャコールバターコーヒーを購入した理由1 簡単だから

チャコールバターコーヒーを購入した理由、それはもう簡単だから、これに尽きます。

チャコールバターコーヒーは、粉末のインスタントコーヒーです。

このような銀色の個包装になっているので、封を開けて、マグカップに入れて、お湯を注ぐだけでバターコーヒーが完成。

圧倒的なお手軽さ。超時短。相当眠い朝でもなんとかなる。それがチャコールバターコーヒー。

バターコーヒーを自作したことがある人は分かると思うのですが、バターコーヒーを作り上げるのは実は結構面倒です。

コーヒーを淹れて、バターとMCTオイルと入れて、混ぜるだけ・・・と書くとたいしたことなさそうに思えますよね。実際難しくはないんです。

ただ、面倒な部分があるのです。特に攪拌。

バターコーヒーは混ぜるだけ、では美味しくは作れません。混ぜる、のではなくがっつりしっかり攪拌する、これが重要!

そのために大きなマグカップを用意し、コーヒーを淹れてバターとMCTオイルを入れてハンドミキサーでしっかり攪拌して作っていたんですが・・・

なつめ なつめ

結構時間かかる・・・

寝ぼけている長男にご飯を食べさせ、ふざけている次男をなんとか着替えさせ、出勤時間が迫る中自分の身支度を・・・と毎朝怒涛の戦いをしている身としては、バターコーヒー攪拌の時間が面倒でならない。

面倒だから今日はいいかー、となりがちなんです。

かなり眠い時にはハンドミキサーを持ち出すことも面倒で・・・

ものすごく眠くても、相当あわただしくても、お湯を沸かして注ぐくらいならなんとかできます。それがチャコールバターコーヒーを導入した最大の理由です。

チャコールバターコーヒーを購入した理由2 味は結構おいしい

バターコーヒーダイエットは、基本毎日バターコーヒーを飲みます。なので、どれだけお手軽でも不味いと続かないのですが・・・チャコールバターコーヒーは結構おいしいので毎日飲めています。

自分で作ったバターコーヒーとチャコールバターコーヒー、どちらが美味しいの?といわれるとやはり・・・自分で作ったほうが美味しいのかな、とは思います。

時間がある休日などは自分でバターとMCTオイルを入れて作る、平日の朝忙しい時にはチャコールバターコーヒー、など使い分けることで、味に飽きることなく続けることができています。

チャコールバターコーヒーを購入した理由3 持ち歩きも可能

バターコーヒーを作るにはバターとMCTオイルを入れたうえでさらに攪拌しなければいけないので、基本的には自宅でないと作りにくいのですが、チャコールバターコーヒーであれば持ち歩きが簡単です。

連休や長期休み(お盆や年末年始)には、子連れでレジャーや実家にいったりすることが多く、バターコーヒーダイエットは中断されがちでした。

今年の年末年始も実家に滞在している期間がありましたが、チャコールバターコーヒーを持って行ったので、バターコーヒーダイエットを継続することができました。

そのかいあってか、結構食べてしまったという自覚はあったのですが、体重の増加はしなかったです!

なつめ なつめ

残念ながら、体重が減りはしませんでしたが・・・

例年、年末年始は体重がちょっと増えてしまうので、今回キープできたのはおそらく、チャコールバターコーヒーで食欲管理ができたからじゃないかなーと思っています。

チャコールバターコーヒーを購入した理由4 コスパがいい

バターコーヒーって、材料を集めて道具を集めて作ろうとすると、結構高くついてしまうのです。

なつめ なつめ

バターもMCTオイルも高いし、ミキサーもなければ買わなくちゃだし・・・

チャコールバターコーヒーはAmazonで買うか公式HPで買うかでやや差は出ますが、一般的に買いやすいであろうAmazonの価格は税込2138円(2020年3月現在)

1箱30包入りなので、1杯あたり71円程度・・・自分で作るより安いです。

なつめ なつめ

グラスフェッドバターを成城石井で購入した場合、250gで2500円ほど
1回10g入れた場合、バターだけで100円くらいかかります

沢山の種類のバターが売られている様子

もちろん、自分で作ったバターコーヒーのほうがバターやMCTオイルの含有量は多くなると思われますが、それにしてもチャコールバターコーヒーのコスパの良さは注目に値します。

チャコールバターコーヒーを結局購入した理由 まとめ

バターコーヒーダイエットをやろう!と思い立った時、チャコールバターコーヒーの存在にはすぐに気付いたのですが、どうせならちゃんとやろう、コーヒーを淹れてバターとMCTオイルを入れて自分できっちり作ろう、と思って自作の道へ突き進みました。

自分で作ったバターコーヒーは美味しいし、バターやMCTオイルの量も調節できるのでいいのですが、何しろ時間がかかる&ちょっと面倒・・・

というわけで結局チャコールバターコーヒーも併用することになりました。

チャコールバターコーヒーを購入した理由は

  • 何しろ簡単・時短
  • 味も悪くない、結構おいしい
  • どこでも持ち歩き可能
  • コスパがいい

以上4点から、フルタイムのワーママでかなり忙しい日々を送っている私がバターコーヒーダイエットを続けるのに有利だな、と思ったからです。

平日はチャコールバターコーヒー、休日はゆっくり自作のバターコーヒー、と使い分けながら、バターコーヒーダイエットを続けています!

それでは~

「バターコーヒー」関連記事一覧へ

なつめ なつめ

公式ページのほうがまとめ買いで割安です!

目次
閉じる
error: Content is protected !!