子どもの日常

【2019年】公立小学校1年生の勉強の内容・進度|毎月更新中

我が家の長男が、2019年春、ついに小学校に入学しました。

なつめ
なつめ
首都圏にある一般的な公立の小学校です

小学校は保育園と違い、親が学校に行く機会がかなり減るため、毎日どんな活動をしているのかよくわかりません。勉強の進み具合も子どもに聞くしかなく、いまいち把握しずらいです。

そこで、子供の宿題の内容や教科書を確認し、また子供本人にも質問して、勉強の進み具合を毎月記録していこうと思います。

なつめ
なつめ
1年生では主に国語と算数になると思います。生活(理科や社会)や、体育や音楽などは宿題などがないので把握しきれません

我が家は首都圏にある一般的な公立の小学校に通っていますので、全国的にもさほど差がないのでは、と思っています。

いったい今どんな勉強をしているんだろう、と思っている同じ小学校1年生の親御さんや、これから小学校入学を控えている年中、年長さんがいらっしゃる方、小学校での勉強の進み具合が気になりませんか?

リアルな1年生の学習の内容、進度をまとめます。毎月更新します。

2019年公立小学校1年生、4月の勉強の内容・進度

国語
  • 教科書の音読の宿題:ひらがなで数行の文章(毎日)
  • 線を書く練習(運筆):4月のはじめ頃のみ
  • ひらがなの書き取り練習:「あ」~「こ」まで
算数
  • 同じ仲間を見つける
  • どちらが多いか数える・大小を比べる(10まで)
  • 10までの数字を書く
  • 個数と数字を対応させる

 

時間割を見ると、ほとんど授業は国語、算数、体育で、生活は1週間に3枠ほどでした。

公立小学校1年生の勉強の内容・進度 まとめ

1年生の、特に初めの頃は、教室では国語と算数ばかりをやっているようです。

4月の内容は、国語は主にひらがなの練習、算数は10までの数字の概念、大小の比較が中心でした。

以後、毎月更新します!

それでは!

 

error: Content is protected !!