おいしいお店

【初音茶屋】浅草花やしき近くの老舗甘味処で食べるかき氷

かき氷が好きで、おいしいかき氷ないかなぁと出先ではよく探しています。

本日は浅草花やしきの帰りに立ち寄った老舗の甘味処です!

初音茶屋

初音茶屋さんは、浅草花やしきほど近く、ひさご通り商店街にある老舗の甘味処です。

数年前もやはり花やしきの帰りに寄ったことがあり、記憶を頼りに今回訪れたところ、まったく変わらない姿でありました。

ひさご通り商店街に入ってしばらく進んだところ、非常に古風な店構えなので、知らなければ通り過ぎてしまいそうになります。

初音茶屋の外観写真初音茶屋の店構え 古風な外観

中はカウンターが数席くらいと、4人がけテーブル席が5つくらい。

GW明けの5月の暑い日、日曜夕方の来店でしたが、お店のなかは我が家と同じく、初音茶屋のかき氷を目指してやってきたと思しきご家族が1組。

お店は寡黙な感じのご主人が1人で切り盛りしていました。

小さなお店なので、ベビーカーごとの来店は(断られはしないかもしれませんが)ちょっと難しい感じはします。

後払いですが、カードの使用は当然に不可。現金の準備が必要です。

初音茶屋のかき氷メニュー

初音茶屋のかき氷のメニュー初音茶屋のかき氷メニュー 注目すべきは価格の安さ

メニューは、その店構えの雰囲気そのままに、古風で懐かしい感じのするスタンダードなラインナップ。

定番ながらも要所を押さえた、バラエティに富んだラインナップ。

しかし、初音茶屋さんのかき氷、特筆すべきはその価格です。

ど定番の氷イチゴで400円。

お店でですよ?!老舗の甘味処ですよ?!

初めて初音茶屋さんに訪れた時には、私のかき氷経験値が低かったため気づいていなかったのですが、かき氷の名店といわれるお店にしては、はっきり言ってものすごくお安い価格です。

昨今のかき氷ブームに乗って、ある程度食べ歩きましたのでわかります。

美味しいかき氷を探し求めて言ったお店では、600円くらいでまぁ普通、800円くらいも普通にアリです。

久しぶりにこのメニューを見て、なんて良心的価格なんだ、と感動すら覚えました。

ちなみに甘味処なので、一般的な甘味メニューも置いてあります。

みつ豆が400円か450円ほど(写真撮り損ねてしまいました…)で、こちらも激安、とみつ豆好きの夫が感無量につぶやいていました。

初音茶屋の氷宇治のかき氷、白玉トッピング

今回は、氷宇治に白玉トッピングで頼みました。

初音茶屋の氷宇治、白玉トッピングの写真初音茶屋の氷宇治、白玉トッピング

練乳などの入らないシンプルな氷は薄氷系、かすかにサクサク感を残しながら、口の中ですぐ解ける軽さです。

抹茶シロップはほんのりとした渋みを残しながらも、濃厚過ぎない爽やかな同じです。

そして極めつけはこの、白玉。

白玉トッピングが5個250円と、かき氷の価格に比べると割高感があるのですが、なんとここの白玉は作り置きではなく、注文してから練ってゆでてくれるのです。

氷に載せてしまうと固くなるからと、別皿に盛り付けられたこの白玉が、もちもちでプルプル、ほんのり甘くてものすごく美味。

初音茶屋の白玉はぜひトッピングすべきです。

 

初音茶屋の基本情報

店名初音茶屋
場所東京都台東区浅草2-23-3
TEL03-3844-7658
期間
営業時間11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日火曜日
カード×

 

初音茶屋は良心価格で爽やかなかき氷を味わえる老舗甘味処

今回は、いつもはイチゴを注文しがちなところ、趣向を変えて宇治氷を注文しました。もちろん、白玉との相性を考えてです。

久々の訪問でしたが、前回と変わりなく、寡黙なご主人の作るかき氷は爽やかに軽く、冷たく、とても美味でした。

白玉もつやつやプルプル、非常においしかったです。

浅草花やしきからほど近いという立地ですが、店構えが派手ではないせいか、あまり混んではいない印象です。

しかし、かき氷の名店として名も知れているので、初音茶屋を目指してくるお客さんも絶えず訪れるお店です。

それにしても改めて、このかき氷高騰の時代に、良心価格で提供し続けてくれていることには感動しました。

浅草ひさご通り商店街から見えるスカイツリーひさご通り商店街からはスカイツリーがきれいに見える

ラストオーダーは夕方6時半ですので、浅草花やしきで遊んだ後にでも、ちょっと訪れるには絶好のお店だと思います。

それでは!

error: Content is protected !!