ずぼらレシピ

めんどくさいだし汁を簡単に準備する方法

和食のレシピ本やテレビや動画を見ながら和食を作ろうとすると、必ずと言っていいほど出てくるのが「だし汁」

だし汁って?どうやって作るの?カツオとか昆布だろうとわかってはいるけど正しいやり方よくわからないし、カップ1杯分のためだけにいろいろやるのも面倒だし・・・売ってないの?だし汁。

水とだしの素でよくない?とかつい思いますけど、だしの素だったらどれくらい入れたらいいのかがわからない・・・もう水だけでよくない・・・?って、やってみるとわかりますが、「すごくマズい」(経験者です)

あぁ、和食、めんどう・・・となる大きな原因です。だし汁問題。

だし汁が大切なのはわかってる!けどほんと面倒!を解決する方法が実はあるのです!ご紹介します!

めんどくさくないだし汁準備ポイント1 だしパックを使う

だし汁の準備にはだしパックを使います。私の一押しはこれです。だしパック初心者は、とりあえずこちらを一度使ってみてほしいです。

だし汁は鰹節とか昆布で作るんじゃないの?

正式にはそうですね、だし汁は鰹節をばさっと鍋に入れて引き上げ・・・とかやりましたね、家庭科で。
そんなこと毎回やってたら面倒だからほんとに!だしパックでOK

こちらのだしパック、鰹節も昆布も当然のように入ってますから大丈夫です。

めんどくさくないだし汁準備ポイント2 みそ汁を同時に作る

だしパックを使っておいしいみそ汁を簡単に作ろう!という記事を以前書きました。
>>>みそ汁の作り方|一人暮らしにぴったり!簡単おいしい、おすすめの具の組み合わせ

こちらの手順の通りにみそ汁も今晩のおかずの1つとして同時に作ります。

まずはちょっと大きめの鍋にだしパックを投入!ぐつぐつさせます。
あっという間に鍋いっぱいのだし汁完成。

めんどくさくない大事る準備ポイント3 必要量のだし汁をまず確保

作ろうとしているレシピのだし汁必要量を確認したら、みそ汁用鍋にできているだし汁からまずは確保します。熱いのでやけどには注意!

このだし汁を使って和食レシピを作成!水のみや、水+だしの素よりはおいしいはずです!

残りのだし汁は、もちろんお味噌汁にします。

だし汁準備めんどくさい問題はみそ汁同時作成で解決

だし汁の準備は、カップ1杯のためだけにだし汁を作らなくてはいけないのか・・・と思うから面倒なのです。お味噌汁作成のための鍋からちょこっと頂くなら何にも面倒じゃないです。

お味噌汁の作成を習慣化してしまえば、毎日だし汁作りますからね。和食レシピだって作りたい放題です。

和食レシピのだし準備めんどくさい問題は一気に解決してしまいます。ほぼ毎日みそ汁を作るようになってから、私もずいぶん、だし汁が身近に感じられるようになりました。

千代の一番は、ほんとうにおいしいですからね!ぜひともお勧めしますよ。