子どもの日常

子供用パスモ(PASMO)の作り方|券売機で簡単に購入可能です

長男が1年生になりましたので、子供用のパスモを作ってきました。

簡単に作れる大人用と違って、何か用紙を書いたり、定期券売り場のある少し大きめの駅に行ったりしなければならないのかと思っていましたが、なんと券売機で作れちゃいました。

なつめ
なつめ
とっても簡単でした!

 

手順をまとめておきます!

子供用パスモ(PASMO)はどこで作れるのか?

公式HPは分かりにくい

子供用パスモの購入方法が乗っている公式HPがあるのですが、実はちょっとわかりにくいです。

公式ページにはこのように書いてあります。

小児用PASMO(記名)は、PASMO取扱事業者の各駅やバス営業所等でご購入いただけます。

出典元:小学生には、小児用PASMO

購入方法には券売機で購入する方法と、駅・バスの定期券販売窓口で購入する方法があります。

出典元:小学生には、小児用PASMO

 

子供用のパスモは、パスモを扱っている鉄道の駅や、バスの営業所で買え、購入方法は2通り(券売機と定期券販売窓口)あるんだな、ということは分かるのですが、なぜか、券売機で購入する方法については全く説明されていません。

なつめ
なつめ
えーと…券売機では買えるの?買えないの?

電話で確認してみました

よくわからなかったので、電話しました!

 

なつめ
なつめ
子供用のパスモを新しく作りたいんですが…
駅員
駅員
はい、できますよ~
なつめ
なつめ
でもそちら、定期券発行窓口なんてないですよね?
駅員
駅員
定期券発行できる券売機があるので、問題ないです。お子様の誕生日がわかるもの、保険証とか持ってきてください

・・・ほんとにできるの?とちょっと半信半疑ながら、子供の保険証持って行ってきました。

用紙の記載もせず簡単に子供用パスモの購入ができました!

券売機での手順を以下の通りです。

 

子供用パスモ(PASMO)の券売機で作り方

どこにでもある券売機、パスモや定期券の発行のできる機種です。

画面中ほどに「PASMO」の項目がありますので選択すると、

記名か無記名か、の選択になるので「記名PASMO」を選択。

なつめ
なつめ
子供用パスモは記名PASMOしか作れません

 

大人用か子供用か聞かれるので「こども」を選択。

その後、氏名や生年月日など必要事項を入力していきます。

一通り情報を入力し終わると、確認画面へ。

正しいことを確認して、右下の「確認」ボタンをタッチします。

すると、しばらくお待ちください、の画面へ。

 

ここで、おもむろに券売機の横の扉から駅員さんが登場しました。びっくりしました。

駅員
駅員
小児用パスモですね~。確認書類見せてください
なつめ
なつめ
あ、はい。保険証です
駅員
駅員
はい、確認しました~

そしてまたおもむろに扉の向こうに消える駅員さん。

画面が進んで、支払いをして終了です。

あっさりと子供用のパスモが発行されました!時間にして、5分もかからなかったです。

子供用パスモ(PASMO)の券売機での作り方 まとめ

小児用パスモの公式ページが微妙に分かりにくいせいで、どこで購入できるのか、どうやって購入するのか…何か用紙は書かなければいけないのかなぁ、面倒だなぁ、と思っている方もいるんじゃないかなと思います。

子供用のパスモは、定期券・パスモ発行用の券売機があればおそらく購入可能です。

子供用パスモを作ろうかな、できれば券売機で簡単に購入したいな、とお思いの方は、念のため購入予定の駅に電話で「そちらの駅では子供用パスモの購入ができる券売機はありますか」と聞いておくとなお安心です。

私もいろんな駅に電話して確認したわけではありませんが、駅員さんの口ぶりでは「定期券用の券売機があるから大丈夫」とのことでしたので、そういうことでしょう。

小児用パスモは記名PASMOになりますが、券売機での購入であれば用紙を書く必要もないですし、途中で登場する駅員さんに保険証など子供の年齢確認ができる書類を提出するだけで簡単に購入できます。

入力内容も名前と生年月日程度なので、購入手続き時間も、5分程度でした。

なつめ
なつめ
忙しいなどの理由で、駅員さんの登場が遅かったりするともう少しかかるかなぁって感じです

それでは!

error: Content is protected !!