子どもとイベント

「企画展 工事中!」行ってきました|イベント概要、混雑状況や中の様子、感想まとめ

はたらく車好きの次男が喜びそうなので、お台場日本科学未来館で開催中の「企画展 工事中!」に行ってきました。

今回は両親と子供二人、家族総出です。

「企画展 工事中!」イベント概要

期間

2019年2月8日~5月19日

価格

当日券大人:1600円

当日券中人:1000円(小学生~18歳以下)

当日券小人:500円(3歳~小学生未満)

2歳までは無料です

場所

日本科学未来館(東京・お台場)

「企画展 工事中!」の混雑状況

条件として、日曜日(2月24日)の昼過ぎで、入場券の購入で5分程度、入場には並びませんでした。

以前の日本科学未来館で企画展である「なろう展」や「デザインあ」がものすごい混雑で断念した経験から行くと、びっくりするほど空いてる!という感じです。

なつめ
なつめ
まぁ…ちょっとマニアックな企画だから…?

中には重機に乗って撮影したりできるコーナーなどもあったのですが、そういういくつかの人気ポイントで20分程度並ぶほかは、特に待つこともありませんでした。

人がいっぱい過ぎて展示が見れないとか、説明書きが読めない、ということもなく、2歳の子供連れでもじっくりと見て回ることができ、非常に満足です。

なつめ
なつめ
空いてはいましたが、ベビーカーは展示会場の外に置くようになっていましたよ!

「企画展 工事中!」展示の様子

展示内容をいくつかご紹介します。。

重機の迫力がすごい

とにかくたくさん展示してある重機の迫力がすごいです。

工事現場などで一度は目にしたことのあるものもあるはずですが、これほど間近によれる機械などがないため、近くで見た時の大きさや重量感に感心します。

 

動滑車の体験コーナー

クレーンがものを持ち上げる仕組みの説明として、動滑車の体験コーナーがありました。

なかなか説明などをじっくり読んでくれない長男(6歳)ですが、このような体験コーナーがあると、飽きずに楽しく展示を見回ってくれます。

重機に乗ってみようコーナー

実際の重機の運転席に乗れ、記念撮影ができるコーナーが2か所あります。ここが企画展の中でも一番の混雑ポイントです。

なつめ
なつめ
並びました

働く車や重機にあこがれる次男にとってはもう、非常にテンションが上がるコーナー。

1人だいたい20秒の時間制限。ストップウォッチをもった係の人が待機してます。

なつめ
なつめ
次男は、おりたくなくて粘ったうえ、引きはがされて泣き叫びました…

物販コーナー

展示会恒例のお土産コーナーです。

絶対に重機の模型とか売ってる…と思っていて、どうやって切り抜けて帰ろうかと思っていましたが案の定ドはまりする次男。

数々の商品を抱えもって買おうとしていましたが…そうもいかないので…

なつめ
なつめ
ひとつだけ買ってきました…また我が家に車が増えてしまった…

 

「企画展 工事中!」の感想

日曜日のわりに空いていてよかった

2月24日日曜日に行きました。

日本科学未来館の企画展はすごく混むことがあるのがわかっていたので…正直どんなもんかなぁと思っていたのですが、予想以上に混雑しておらず、ゆっくりと企画を見られて、非常に満足です。

2歳の次男も自分の足であちこち見て回れたので楽しそうでした。

それほど大規模な展示ではない

展示内容としては、そこまで盛りだくさん、というわけではないです。

特別重機に思い入れのない長男が飽きてきたせいもありますが、2時間もかからず見終わりました。

満足度は高い

混んでいなかったため企画内容がよく見られたこと、間近で見た重機がかっこよかったことなどもあり、短時間で見まわった割には満足感があり、面白かったです。

体験コーナーや重機に乗れる体験なども、子供達には珍しく、夢中になっていました。

物販は罠

車好き、重機好きの子連れの場合、物販コーナーは罠です!!帰れません!

我が家は甘いので、1つ買ってあげてしまいました…

「企画展 工事中!」は穴場感あっておすすめの企画展です

今回の「企画展 工事中!」は、混雑具合が本当に予想できませんでした。

内容がちょっとマニアックだから空いてるかも…でもマニアックだからこそすごく混んでるかも…と思いながら会場に到着しましたが、思っていた以上に空いていました。

しかし内容は思っていた以上に面白く、空いていたせいでじっくり見て回ることができ、非常に満足です。

なつめ
なつめ
「企画展 工事中!」は穴場ですよ!

それでは!