暮らし

丸の内のクリスマス&イルミネーション2018の感想|場所・期間・点灯時間と見どころまとめ

東京・丸の内エリアのクリスマス&イルミネーションが11月8日から始まります。

丸の内エリアのクリスマスは、毎年各所に趣向を凝らしたツリーが飾られてとてもかわいいです。イルミネーションは丸の内中通りがずっと先まできらきらと輝き、華やかで大人っぽくて素敵です。

2018年の丸の内のクリスマス&イルミネーションを一通り回ってきましたので、感想や注意点と概要、見どころをまとめます。

丸の内のクリスマス2018の感想&概要と見どころ

丸の内エリアでは「Marunouchi Bright Christmas 2018~北欧から届いたクリスマス with Yuming~」が開催されます。

2018年のテーマは「北欧のクリスマス」、松任谷由実さんとのコラボレーションです。

ユーミンの楽曲に合わせたライティングショーなど、様々な企画が展開されます。

イベント概要

開催期間:2018年11月8日~12月25日
開催場所:丸ビル、新丸ビル、二重橋スクエア、丸の内ブリックスクエア他

ツリー&オブジェ

丸の内エリアの主要ビルで、いろんなツリーが飾られます

丸ビル「Knit Tree with Yuming」

毛糸やフェルトなどを使用してた、丸の内のクリスマス2018のメインツリー

場  所:丸ビル1階 マルキューブ
観覧時間:6:00~24:00

ユーミンの名曲に合わせた「ライティングショー」が毎日開催されます。

実施時間:17:30~15分毎 約5分のショー

感想・鑑賞のポイント

大きく見ごたえのあるツリーです。丸ビルは1階はガラス張りなので、通りからもよく見えます。さすが、今回のイベントのメインツリーだな、という迫力。屋内なので、天候や気温をさほど気にせず鑑賞できます。

ライティングショーは15分毎と回数が多いため、さほど混雑せず見られます。

ユーミンと北欧が出会ったクリスマスということなので、しっとりとした大人のイメージかなと私は考えていましたが・・・思いのほか派手目の演出でした。

新丸ビル「Silver Lake」

ホワイトとシルバーが基調のツリー。湖畔の冬のをイメージ

場  所:新丸ビル3階 アトリウム
観覧時間:11:00~21:00

感想・鑑賞のポイント

ツリーがあるのは3階です。ほかのツリーはすべて1階や中庭なので、外からでも確認できるのですが、新丸ビルのツリーは建物の外からは全く見えません。エスカレーターで3階まで上がってください。

ツリー自体は小さめです。ホワイトとシルバーの輝きはきれいです。

ブランコがあるので、ブランコに乗って写真を撮れます。

丸の内ブリックスクエア「Bright Himmeli」

フィンランド伝統のモビールヒンメリをモチーフにしたオブジェ

ブリックスクエア.の2018年クリスマスオブジェ ヒンメリがモチーフブリックスクエアのクリスマスオブジェ2018「Bright Himmell」の説明

場  所:丸の内ブリックスクエア 一号館広場
観覧時間:6:00~24:00
点灯時間:17:00~23:00(12月は24:00まで)

感想・鑑賞のポイント

中庭のような場所です。完全に屋外です。なので、気温や天候次第では、寒いです。

オブジェはヒンメリをモチーフにしているとのことで珍しいです。
大きさはちいさめで、LEDなどがきらきらしているわけではないので、若干地味な印象でした。

国際ビル「Tonttu Tree」

赤い帽子の妖精トントゥをモチーフにしたツリー

有楽町・国際ビルの2018年クリスマスツリー

場  所:国際ビル1階 エントランス
観覧時間:8:00~23:00(土曜日8:00~22:00、日祝10:00~22:00)

感想・鑑賞のポイント

仲通り面したエントランスにあります。屋内です。

大きさはさほどではありませんが、赤い帽子の妖精トントゥの飾りつけもかわいらしく、よかったです。

丸の内オアゾ「Lucky Horse Tree」

スウェーデンの伝統工芸品ダーラナホースを飾ったオーソドックスなツリー

場  所:丸の内オアゾ1階 ○○広場(おおひろば)
観覧時間:6:00~24:00

感想・鑑賞のポイント

やや大きめのツリーです。丸ビル、新丸ビルと続く通りからやや離れているせいか、数いていました。

クリスマスつりーっぽいツリーで、飾りも豪華です。

クリスマスマーケット

期間限定のクリスマスマーケットが2か所で開催されます。

丸ビル1階 マルキューブ

北欧雑貨中心のクリスマスマーケット

開催期間:12月2日~25日
開催時間:11:00~20:00

新丸ビル3階 アトリウム

クリスマススイーツ中心のクリスマスマーケット

開催期間:12月1日~25日
開催時間:11:00~20:00

丸の内イルミネーション2018の感想|概要と見どころ

丸の内のイルミネーションはシャンパンゴールドのLED約100万個が、街路樹を飾ります。

東京駅周辺、大手町中通りでも開催されますが、中心は有楽町電気ビルから丸ビル、新丸ビル、iiyo!!(イーヨ!!)まで続く有楽町中通りです。

丸の内イルミネーションは、丸の内のクリスマスが終わった後も2019年2月中旬まで続きます。

イベント概要

開催期間:2018年11月8日~2019年2月17日
開催場所:丸の内中通り、東京駅周辺、大手町中通り他
※大手町中通りは11月15日~

感想・鑑賞のポイント

本日(11月12日)の時点では、まだ街路樹に葉がたくさんついています。そのため、葉っぱがLEDを一部遮ったり陰になったりしています。

今でももちろん綺麗ではありますが、もう少し寒くなって葉が落ちてくると、イルミネーションはさらに映えるのではないかと思います。実際、今日行ってみたところ、「いつももっと明るかったはずなのに」と思いました。

LEDの数がすごく減ったということはないはずなので、やはり葉が邪魔になっているかな、というかんじです。ただ、その分まだ気温がさほど下がっていないため、鑑賞するにも寒すぎることなく快適でした。

12月に入ってくるころには葉は落ちるでしょうが、気温もかなり落ちます。寒いので、防寒対策をしっかりしたほうがいいです。

葉が落ちると、もっとイルミネーションが映えるはずです。

フォトギャラリー

Coming Soon…