【ワンピース脱出】海賊王(ロジャー)の秘宝眠る遊園地からの脱出の概要・イベント参加のポイント

今年の夏の東京ドームシティリアル脱出ゲームワンピース

東京ドームシティでは度々、スクラップ主催のアニメとコラボしたリアル脱出ゲームが行われますが、夏休みは特に子供も楽しめるリアル脱出ゲームが開催されます。

なつめのアイコン画像なつめ
もちろん去年も参加しました!

去年はポケモンでした・・・今年は・・・?

ワンピースです!

海賊王(ロジャー)の秘宝眠る遊園地からの脱出です!

目次

ワンピース脱出!「海賊王(ロジャー)の秘宝眠る遊園地からの脱出」イベント概要

期間

2019年7月13日~2019年9月23日

料金

前売券

イベント参加券+アトラクション5回券付
:3500円(大人・小学生以上のこども共通)

イベント参加券+ワンデーパスポート付
:大人4600円(中学生以上)
:こども3300円(小学生)

当日券

イベント参加券+アトラクション5回券付
:3900円(大人・小学生以上のこども共通)

イベント参加券+ワンデーパスポート付
:大人5000円(中学生以上)
:こども3700円(小学生)

受付時間・プレイ時間

平日 15:00~22:00(20:00受付終了)

休日 10:00~22:00(20:00受付終了)

※9月1日~23日は閉園が21:00のため19:00受付終了

キットの内容(予想)

「海賊王(ロジャー)の秘宝眠る遊園地からの脱出」参加のポイント(受付時間・チケットの買い方・持ち物など)

これまでのいくつかのスクラップ主催のリアル脱出ゲームや昨年の夏休みの東京ドームシティのリアル脱出ゲームに参加した経験から、参加のポイントをいくつかまとめます。

必要なものはある?

日焼け・暑さ・熱中症対策

真夏の遊園地を歩き回って謎を解くイベントです。日焼けや暑さ、熱中症対策は必須です。

歩きやすい靴

靴は歩きやすいものにしたほうがいいです。東京ドームシティはさほど広い遊園地ではありませんが、園内をぐるぐると歩き回って謎を解いていきます。思った以上に歩きます。

メモ帳

小さい鉛筆はキットにおそらく付いていますが、メモ帳はあってもいいと思います。キットの余白でもできるでしょうから必須ではないです。

クリップボード

必須ではありませんが、あると便利です。

前売券のほうが1人400円安い

前日の23:59まで前売券が買えます。日付時間指定制です。

東京ドームシティアトラクション5回券付、フリーパス付ともに、前売券のほうが400円安いです

なので明日行くぞ!と決まったら、夜中の12時までに前売券で買うのがおすすめ!

前売券購入は公式サイトのTICKETのページから購入できます。

キットは人数分?子供も?

複数で参加する場合、キットは1人1ついるのか気になりますよね。子連れで家族で参加の場合、全員分買うとそれなりの出費になってしまいます。

条件がややこしいので、整理します。

ちょっとややこしいので条件を整理します。

以上をまとめると

以上を踏まえて、必要枚数を決めてください。

参加受付時間について

平日は午後3時からの部のみですが、土日祝日、お盆期間は午前10時~午後3時、午後3時~の2部制です。土日祝日、お盆時期は前売券も午前の部か午後の部か決めて購入します。

この時間についてはあくまで「受付時間」で区切ってるだけで、午前10時~午後3時の部で参加したら午後3時までに終えなければいけない、というものではないです。

前売券は到着できそうな時間に合わせて購入すればOKです。

アトラクション5回券付かフリーパス付どちらにするか

謎を解くためにアトラクションに乗る必要があるのですが、公式によると、今回のイベントでは「最低1回は乗る」「ストーリー展開によっては乗車回数は変動する」とのこと。

これまでの東京ドームシティでのリアル脱出ゲームでも、5回券つきかワンデーパスポート付きが選択でき、これまで5回券を超えて乗らなければ脱出できなかったという経験は、私はないです。

なので、今回もおそらくは5回券でクリア可能だろう、と考えています。

※5回券で可能です!でも、ワンダーパスポートのほうが楽しめます!(2019.8.18追記)

制限時間は?1日で終わらなくても大丈夫?

周遊型の謎解きのいいところは、イベント期間中であれば、時間制限がないところです。

その日中に終わらなくても、期間内であれば別の日にまた続きから始めることができます。

その際、5回券は回数が残っていれば、次に訪れた時にも使用可能です。ワンデーパスポートはその日限りのため、後日に続きをする場合には、別途乗車券やワンデーパスポートを買う必要があるかもしれません。

(謎解きのためのアトラクション乗車をすでに終えているかにもよるので、一概には言えません)

難易度は?

こればかりは参加してみないとわからないので、また参加レポートでお伝えしようと思います。

分かっていることは、子供推奨のアトラクションやルートが用意されていて、大人と同じストーリーを楽しみながらも子供も楽しめる配慮がされている、ということです。

昨年も「キッズコース」と「スタンダードコース」が用意されていたので、同じようになるのではないかと思います。

ワンピース脱出「海賊王(ロジャー)の秘宝眠る遊園地からの脱出」の概要・イベント参加のポイント まとめ

スクラップ主催のリアル脱出ゲームは基本的には難易度が高めで、子供が楽しめるレベルではないのですが、夏の東京ドームシティのイベントは、まさに小学生向けにアレンジされていて非常に楽しいです。

それでいて子供っぽすぎないところがまたいいのです。

普段、なかなか子供と一緒に楽しむことのできないリアル脱出ゲームですが、夏休みの東京ドームシティでなら、大人も子どもも楽しめますよ!

大人向けコースの難易度はそれなりに高く保たれていると思うので、中高生以上の学生さんも、大人も満足できると思います。デートや友達同士でのリアル脱出ゲーム参加もすごく楽しいのでおすすめです。

劇場版ONE PIECE STAMPEDE」とのタイアップ企画でもあり、世界観が同じなのも非常に面白いです。

それでは!