MENU
こどもちゃれんじの資料請求するなら今!ファミリアのバスタオル全員プレゼント中(2019・2020年度生まれ対象)

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換え手順|現契約の内容は要確認!

2019 11/21
ソフトバンクから格安SIMへの乗り換え手順|現契約の内容は要確認!

私は長年、それはもうソフトバンクが昔々、J-PHONEだったころからずっとソフトバンクユーザーなのです。

長年使った愛着もあり、「格安SIMねぇ・・・」と思いながらも漫然と使い続けそうな勢いだったのですが・・・

この度、iPhone11に機種変更しようかなと思い立ちソフトバンクでの機種変更を調べているうちに、プランのあまりのわかりにくさと割引キャンペーンの複雑さにいきなり一気に嫌気がさし、唐突に格安SIMへの変更に踏み切ることにしました。

さようならソフトバンク、ありがとうソフトバンク。しかし私にはもう未練も迷いもないわ。

と、意気揚々と店舗へ説明を聞きに行って複雑な説明を聞いて最後に書いてもらったメモがこれです。

・・・マジで??乗り換えするのにこんなかかるの?

一気に心がなえそうでしたが、帰ってからもう少し自力で調べました。

ちゃんと手順踏めばこんなにはかからないです!

ソフトバンクから格安SIMへ乗り換えする場合の手順、気を付けるべきポイントをまとめます。

目次

ソフトバンクの現契約が旧プランのままだと契約解除料(解約違約金)がかかる

現在の契約が「基本通話プラン」や「スマ放題/スマ放題ライト」「ホワイトプラン」などの場合は、更新月以外の解約には契約解除料という名の解約違約金がかかります。

現在は契約解除料のかからない「基本プラン」+「ギガモンスター+/ミニモンスター」が基本のプランとなっており、こちらに切り替わっている場合にはいつ解約しても違約金はかかりません。

政府の要請を受け、各携帯会社は解約違約金のかからないプランに切り替わってきておりますが、ソフトバンクでは、以前に加入したプランから自動的に切り替わるものではありません。

解約違約金のない、いつでも他社へ乗り換え可能なプランに変更したければ、自分で手続きをする必要があります。

ソフトバンクの旧プランから新プランへの移行は無料でできるが、切り替わるタイミングに注意

旧プランから新プランへの移行は、ソフトバンクの店舗でももちろんできますが、My Softbankの「契約・オプション管理」から簡単に行えます。

この旧プランから新プランへの移行は、更新月にかかわらず無料でできます。

しかし、ネットや店舗などで手続き後、実際に適用になるのは次の請求締日を過ぎてからです。

格安SIMへの乗り換えを思い立ってすぐにでも買えてしまおうとした場合、締め日までは旧プランのため、解約違約金は発生してしまうので注意が必要です。

次の請求締日 を待つ場合のデメリット

次の締め日を待つ場合の注意点は、1か月分の月々料金(新プランのもの)がかかることです。

乗り換えのためのプラン変更であれば、新プランは金額を押さえたプランにしておくべきです

なつめのアイコン画像なつめ

私はミニモンスターにしました

ソフトバンクの契約が新プランになっていれば解約手数料は不要、MNP手数料はかかる

旧プランから新プランへの変更の手続きをして、締め日が到来、新しい請求期間が始まって新プランに移行完了した場合、いつ解約しても解約違約金はとられなくなります。

なつめのアイコン画像なつめ

私は毎月20日が締め日で、21日にはすでに手数料なしで解約可能な状態になりました。

解約違約金はかからなくなりますが、他社への乗り換えには基本的にナンバーポータビリティを使うと思います。

このナンバーポータビリティを使う手数料(MNP予約番号発行手数料)は3000円(税抜き)必ずかかります。

My SoftbankのMNP予約番号の発行手続きのページは妙に分かりにくい場所にありますが、

My SoftBankトップ→契約・オプション管理→お客さま情報

という場所にあります。

ただ、なぜかここからMNP予約番号が発行できる人とできない人がいるようです(どういう基準なのかは不明です)

私はできなかったため、電話でMNP予約番号を取りました。

なつめのアイコン画像なつめ

受付時間ギリギリの夜の7時半過ぎでしたが、すぐにつながってその場でMNPの予約番号の発行ができました

なお、楽天モバイルの店員の方も言っていましたが、ソフトバンクでMNP予約番号を取る場合、 My Softbankからできない場合は店舗に行くより電話がおすすめとのことです。

ソフトバンクショップは混んでおり、やたら待たされたりなど時間のロスが大きいですが、電話ならサクッと15分くらいでMNP予約番号発行が終わりました。

なつめのアイコン画像なつめ

電話口の、MNP予約番号発行の担当の方から、

どこに変えるつもりなのか、ワイモバイルではだめなのか、ソフトバンクのキャンペーンや割引などはきちんと確認しているのか、など、

緩やかな引き留めが入りましたが、さわやかに断りました。

今のスマホを使い続けるならSIMロック解除も必要

私はiPhone11にする予定ですが、現在使っているスマホをそのままスライドして使う場合には、SIMロック解除という手続きが必要になります。

この手続きもソフトバンクショップでやってもらおうとすると解除料金3300円取られますが、ネットから行うと無料です。

My Softbankの「契約・オプション管理」トップの左サイドバー下のほうにあります。

注意点としては、必ず、他社への申し込みの前にSIMロック解除の手続きをしておくことが重要とのことです。

なつめのアイコン画像なつめ

SIMロック解除しないまま、他社のSIMを差し込むと、お店でしかSIMロック解除ができなくなって解除料がとられるとのことです

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えで、結局必要な手数料はどれなのか?

  • 旧プランから新プランへ変更(1ヶ月分の新プラン料金がかかることには目をつぶる)
  • SIMロックはマイソフトバンクからネットで行う
  • MNP番号予約は電話で取得

これだけのことを行えば、あとは乗り換え先での手続きになります。

では結局ソフトバンクに支払う乗り換えに伴う手数料はどれなのか、いくらなのか、というと・・・

MNP予約番号発行手数料3000円(税抜き)

こちらのみ??!!

このメモは何だったんでしょうね・・・

ソフトバンクショップで相談してもいまいちはっきり教えてくれませんでした・・・

ソフトバンクとしては他社への乗り換えは歓迎したものではないので当然といえば当然なのですが、

  • 契約解除料が必要なくなる条件
  • SIMロック解除料が必要なくなる条件

などについては、初めからはちゃんと教えていただけませんでした。

私は割と何でも説明を聞きたがる性格なので、かなり食い下がって聞き出したのでそれなりの情報が取れましたが、おとなしく説明を聞いているだけでは分からなかったようなことがいくつもありました。

iPhone11の機種変を考え始めた当初は、

  • ソフトバンク継続
  • ワイモバイルへ乗り換え
  • どこか格安SIMへ変更

という選択肢に迷っていた状態でしたので、まずはソフトバンクの機種変更のキャンペーンの複雑さに混乱、それではと他社への乗り換えの手続きの説明を求めたら、引き止められながらのかかる手数料の羅列で、かなり心折れそうになりました。

長年ソフトバンクに愛着を持っていて、度重なるプランの変更にも諾々と従っていたのですが、さすがにキャンペーンの複雑さやプランのわかりにくさに、今度こそ匙を投げてしまいました。

子供2人を抱えて自由時間がほとんどない状態で、非常に待ち時間のかかるソフトバンクショップの利用に限界を感じていた、というのもあります。

と、いうわけで、もうさっそくMNP予約番号発行しましたので、SIMロックして乗り換え先に持ち込みます!

まずは乗り換えた後、ゆっくりとSIMフリーのiPhone11を購入します。

ちなみに・・・LINEでの対応がめちゃくちゃよかった 楽天モバイル に乗り換えます!

それでは~

公式サイトはこちら→楽天モバイル

目次
閉じる