MENU
こどもちゃれんじの資料請求するなら今!ファミリアのバスタオル全員プレゼント中(2019・2020年度生まれ対象)

【WordPressのテーマ変更】私がSWELLに変えた理由とその魅力

2020 2/11
【WordPressのテーマ変更】私がSWELLに変えた理由とその魅力

ワードプレスでブログを開始して一年あまり、いま、テーマをJINからSWELLに移行作業中です。

JINは知ってるけどSWELLって何?て方もいるかもしれないですね。それもそのはず、2019年3月にSWELLは出たばかりのかなり新しいテーマなのです。

今回は、私がテーマをJINからSWELLに変えようと思った理由と、SWELLに感じた魅力をまとめます。

目次

私のブログ・ワードプレス遍歴

私のブログ遍歴はざっくりこんな感じです。

  • 無料ブログのbloggerでスタートするも、道を誤った感をすぐに覚える
  • ムームードメインでドメインを取得、エックスサーバーと契約してワードプレスの世界へ
  • とりあえず無料なのにすごいcocoonでワードプレス開始…カスタマイズの腕がないため思うようにならず泣きそうになる
  • 初心者こそ有料テーマ、の意味にようやく気付く
  • 迷った末にJIN購入
  • それからはや1年←イマココ

JINでの1年を経て、今またテーマ変更へ着手しているわけです

ブログの駆け出しの1年目という、非常にきつい時期を共に闘ってくれたJINには、愛着と感謝の念を抱いております。

じゃあなんで今またテーマ変更なのかって話です。

SWELLを使ってみたくなった最大の理由は新しいから

身も蓋もないですけども…(苦笑)そもそも私は、私のワードプレス初期を支えてくれたJINを気に入っているので、多少は気になる点はあったにせよ、積極的に変えようと思って探し回っていたわけではないのです。

なのになんでまた今テーマ変更なのか。記事数も200を超えてまして移行作業だけで相当きついのに何やってんのって感じですが…結局のところ、

新しもの好きの血が騒いだから仕方ないんだ!

これにつきます。

まぁ、JINが非常に流行っており、あれもこれもJIN、またはSANGOかな、て状況で、不意に目に入ってきたまだ珍しいSWELLを試してみたくて仕方無くなっちゃったと言いますかー。

SWELLに変えた最大の理由はそんなところです。

SWELLに感じたそのほかの魅力をいくつか

もちろんさすがに、目新しい!の一点のみでは飛びつかないわけで、変えてみたいなと思ったいくつか魅力的な点がありました。

軽くて速いらしい

JINでよく言われることではあるのですが…JINはちょっと重いんじゃないか説。

SANGOの方が軽いらしい、とはよく聞く話だったので、この上あまりにも重くなるようならSANGOへの移行も考えるべきか、はたまたカスタマイズは難しいかもですがcocoonに戻すか…など考えている矢先でした。

そんな折のSWELL登場。軽いらしい…のは本当なのか?という好奇心はかなりありました。

更新が頻繁

SWELLはリリースされてまだ3ヶ月ほど。現在も、かなりの頻度でアップデートが繰り返されています。

私は新しもの好きなので、そのようにどんどん進化していくもの、にすごい魅力を感じてしまいます。

だってワクワクしませんか?

細かい調整がかなりできる

SWELLの公式ページでは、開発者によるマニュアルがいろいろ公開されております。

ざっとみただけでもかなりいろんな微調整ができることがわかります。JINも色々できましたが、SWELLはおそらくそれ以上…

例えば記事ごとに冒頭のアイキャッチ の表示非表示できたりとか、そういう細かい調整が簡単に効きます。

シンプルでシュッとしてる

JINはどちらかというと、しっかりしつつかわいい、というイメージなのに対し、SWELLはどちらかというと、よりシュッとしているイメージです。

もちろん可愛らしさの加減は、配色などで変わってきますが、SWELL公式を見ればわかりますが、シンプルな上、結構硬派なイメージです。

こなあたりは人それぞれ好みによると思います。

ブロックエディタにそろそろ慣れるべきとき

WordPressのアップデート後も、私はJINではクラシックエディタのプラグインを入れて使っておりました。

が、クラシックエディタっていつまでも使えるわけじゃないらしいという衝撃の事実が!2022年にはサポート終わってしまうらしいのです。

それなら、今のうちにブロックエディタに慣れるべきかと考えました。

JINでブロックエディタが使えないわけではないですが、SWELLはそもそもブロックエディタに完全対応するよう作られていましたし、ブロックエディタに変えてどうせいちから操作に慣れねばならないなら、テーマ変更はこのタイミングがベストだなと考えました。

WordPressテーマをSWELLに変えた理由 まとめ

こんな感じで、元来の新しもの好きな気質がSWELLのシンプルさ、軽さ、カスタマイズの細かさ、という特徴にひかれて、テーマ変更へと至ってしまいました。

勢いで変えてしまった…という面は否めなく、いま崩れたところの修復に追われているわけですが…

ほぼ直感だったSWELLの魅力について、スピードの点はまだよくわかりませんが、そのデザイン、微調整ができる点、頻繁にバージョンアップされる点については想像していた通り、いい感じです。

懸案だったブロックエディタに関しても、思ったよりは早く慣れられそうだなという感じです。

SWELL、いい感じですよ〜

それでは!

目次
閉じる