MENU
こどもちゃれんじの資料請求するなら今!ファミリアのバスタオル全員プレゼント中(2019・2020年度生まれ対象)

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」の特徴とラインナップ

2020 2/27
アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」の特徴とラインナップ

子供がはじめて履く靴。ファーストシューズ。

様々なメーカーから販売されていますが、シューフィッターさんにかなり高確率でお勧めされるのが、アシックスのファーストシューズです。

当記事では、アシックスのファーストシューズの特徴と、ラインナップについてまとめます。

我が家の次男のファーストシューズもアシックスでした!

目次

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」

対象年齢

歩き始めからの3カ月間

サイズ展開

11.5~13.5㎝

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」の特徴

赤ちゃんの歩き始めの歩き方は、肩幅程度に開いた状態から、それぞれの足をそのまま真っすぐ出してくる、2軸歩行です。

膝をあまり曲げず、足首もうまく使えません。昔ながらのロボットがたどたどしく歩いている姿に似ています。

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」はそんな歩き始めの赤ちゃんの歩き方に配慮した作りになっています。

つま先が上がっている

つまづきにくいよう、つま先が少し浮いている

歩き始めの赤ちゃんはまだあまり足をあげて歩くことができません。なので躓きやすいです。

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」 は、つま先がそり上がるように作られていて、つま先が引っかかりにくくしてあります。

インナーソール(中敷き)は取り外し可能

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」 のインナーソール(中敷き)は完全に取り外すことができます。

中に砂などが入ってしまった時も、中敷きを完全に外せるため、砂などを取り除きやすいです。

取り出した中敷きを赤ちゃんの足に当てることによって、サイズがわかりにくい赤ちゃんの靴選びもしやすくなります

ソールは薄めで1枚、まっ平

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」 のソールはまっ平の1枚構造です。

ペタペタ歩き用の子供靴のソール
ファーストシューズの靴底は真っ平ら

赤ちゃんはまだ足の裏をうまく使って地面をけるような歩き方はせず、足全体を着地させて歩きます。そのためソール可動性よりも、安定性が重要です。

より素足感覚に近づくよう、ソールは薄めに作られています。

ミドルカット(ハイカット)

赤ちゃんが歩き始めて初めて履く靴、ファーストシューズは、現在はミドルカット(ハイカット)が良いとされています。

まだ足首がやわらかく、安定していない赤ちゃんの足首をしっかり固定することで、歩きやすくなります。

ベルトは2本

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」 のベルトは、面ファスナー固定式が2本です。

ベルトが上下2本に分かれていることで、赤ちゃんの足の大きさや形に合わせてピッタリに止めることができます。

オープンベロ構造で履かせやすい

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」 は、履き口のベロの部分が大きき開く、オープンベロ構造です。

履き口が大きく開くので、赤ちゃんに靴を履かせやすいです。

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」のラインナップ

スクスクファーストには、大きく2つのシリーズがあります。

  • コンフィ
  • ファブレ

コンフィとファブレの違い

コンフィとファブレはともに、アシックスの展開する「スクスクファースト」のファーストシューズです。

ふたつの違いについて、アシックスの公式ページを見ても特に明示はされていませんが、実際に両者を比べてみると次のように違いがあります。

  • コンフィのほうがファブレに比べて若干ソールが薄い
  • コンフィは1素材の色違い展開
  • ファブレは素材・色違いの展開

コンフィのアッパー素材は主に合成繊維(つまり布)で柔らかく、ファブレに比べてソールがやや薄いことも併せて考えると、より「歩き始めた頃」に良いのではないか、と思います。

コンフィのラインナップ

コンフィは定番商品が1種類、2色展開、色の違う限定商品が別途発売されている商品です。

限定色(売り切れることがある)は、秋冬を意識した、こっくり濃いめの色展開が人気です。

コンフィFIRST MSⅡ

定番商品。ベージュとピンクの2色展開です。

ソールは薄めでまっ平、アッパー(本体外側部分)素材は合成繊維と合皮で柔らかく軽い作りです。

ミドルカットは、赤ちゃんのくるぶし上くらいまでの高さで、完全に足首を覆う形ではないため、赤ちゃんの歩行も妨げません。

小さな足に小さな靴を履かせるのは意外と難しいのですが、ベロが大きき開く構造のため、足を入れやすく、履かせやすいです。

コンフィ FIRST MS FW

秋冬に向けて濃いめの色のコンフィが販売されます。今年(2019年)はネイビー、カーキ、パープルです。

ファブレのラインナップ

アシックスらしい、サイドの模様が目立ちます。小さいながらもまさにアシックスのスニーカーという感じ。

コンフィに比べると若干しっかりしているように見えるソールはやはりまっ平、アッパー部分の素材によって3つのラインナップが出ています。

くるぶしを覆うくらいのミドルカットで、穏やかに足首をカバーします。

ファブレFIRST MS Ⅱ

5色展開(紺・ブルー・ベージュ・シルバーグレー・レッド)で気に入った色が選べます。

アッパー素材は合成繊維と合皮で、かっこいいスニーカー、といった感じです。

ファブレFIRST CT3

3色展開(ネイビー・ピンク・カーキ)

どちらかというと、女の子向けの色柄の展開です。

アッパーは綿と合皮で、かっこよさより可愛らしさのある商品です。

ファブレFIRST SL 3

3色展開(真っ白・白と金・白とピンク)で、派手さはありません。

アッパー素材は全部合皮で、カチッとした見た目の、高級感のある商品です。

アシックスのファーストシューズ「スクスクファースト」 まとめ

アシックスのファーストシューズはすべてミドルカットであり、ローカットの選択肢はありませんが、色や素材などのバリエーションが豊富です。

女の子向けのかわいいもの、男の子向けのかっこいいものもそろっていて、選びがいがあります。

私は、アシックスのスクスクファーストのファブレ、次にコンフィを実際に次男のファーストシューズとして購入し、しばらく履かせておりました。

本人も気に入って様子で、意欲的に歩いていた記憶が鮮明です。

それでは!

「ファーストシューズ」関連はこちらも人気です

目次
閉じる