子どもの日常

ファーストシューズのサイズは?選び方は?シューフィッターさんおまかせが安心

次男の靴を買いにデパードに行ってきました。

歩き始めてしばらくの間、長男のお古の一番小さいサイズを適当に履かせていました。

なので正確にはファーストシューズではないのですが、始めてきちんと買ってあげた靴、ということで、ファーストシューズ購入です。

歩き始めの頃の赤ちゃんの靴のサイズって、選び方が難しいですよね。
つま先が丸まっていたりするので、小さめサイズの靴にも収まってしまいます。

しかし正しいサイズを履かないと足の成長に悪いので、やはりシューフィッターさんに合わせてもらうほうが安心です。

シューフィッターさんはどこにいるの?

シューフィッターって?

そもそもシューフィッターというのが漠然としていたので調べてみました。
一般社団法人 足と靴と健康協議会の認定する民間資格でした。靴合わせの専門家です。

シューフィッターの資格を持った方が、各店舗で働いている、という状況です。

デパートなら必ずいるとか、量販店にはいないということではないようですが、やはり、デパートにいることの方が多いみたいです。

こちらから調べられます。

シューフィッター検索

今回私が行ったのは二子玉川の高島屋です。
激混みでした…。

シューフィッターのいるデパートの子供靴売り場が19人待ちの写真
なつめ
なつめ
19人待ちって…

ファーストシューズのサイズ、選び方についてのシューフィッターさんのアドバイス

ハイカット推奨

ファーストシューズはハイカット、と、聞いたことのある方は多いのではないかと思います。

具体的には、走ったり飛んだり跳ねたりできるようになるまではハイカット推奨、とのことです。

正しいサイズの選び方

足型のようなものに裸足の足を合わせて、丸まりがちな指も伸ばして足の大きさを正確に測ってもらいました。

写真撮れませんでしたが、11センチちょっとくらいでした。

正しいサイズは、つま先から大人の指一本分くらいの余裕が必要とのことで、今回は13センチ。

ハイカットシューズの中敷きでサイズチェックしている写真

履かせていた12センチは小さすぎるとのこと。履けちゃってたんですが、だめだそうです。

お古は良くない

上の子がいるとどうしてもお古があるのでそれを履かせたくなりますが、クッション性が失われていたりするので良くない、とのこと。数年で靴も進化するのでしょうしね。

しかし、これはキツイですよね〜。とくに歩き始めの頃の靴なんてすぐ小さくなるので、綺麗なままだし。

今回シューフィッターさんにすすめられたファーストシューズはこれ!

同じような靴は他にも何種類か並べられていたのですが、担当シューフィッターさんは迷わずこちらのみを選択。

 
 
おすすめは、これです
なつめ
なつめ
これですか…(他のは…?)
 
 
彼の場合は、これです
なつめ
なつめ
あ、はい。じゃあそれで

あまりに迷いない口調でしたので、素直に買ってきました。
次男が自分で、大好きな青を選択し、のりのりで履いて帰ってきました。

シューフィッターさんおすすめのファーストシューズの写真

ファーストシューズ購入はネットの方が安い、差額はシューフィッターアドバイス料

楽天やアマゾンなどでも、同じ靴は売っています。デパートでは基本定価なので、ネットの方が安い時もあります。

しかし正しいサイズを、いくつかのメーカーから一番合うものを、となると、ネット販売では無理があります。

歩行が安定して、飛んだり跳ねたりできるようになるまではハイカット推奨とのことです。

つまりその頃までの子どもの足は相当繊細ということ、しばらくはデパートで合わせてもらって買おうかなと思います。

お古ダメだそうだしね……ほんとにダメなのかお古…

ではまた!