子育てママの息抜きに電子コミックがおすすめ♪

保育園児の雨の日のおすすめ服装【徒歩で送迎の場合】

2019 10/30
保育園児の雨の日のおすすめ服装【徒歩で送迎の場合】

毎日の保育園の送り迎えって、結構な負担ですよね。なんてふると、大変さには拍車がかかります。

そんな雨の日の送迎が少しでもましになる服装について、保育園生活6年目突入の経験からお伝えします。

送迎方法は徒歩や自転車など様々だと思いますが、今回は、雨の日の徒歩送迎の時の服装についてです。

目次

雨の日の保育園の徒歩送迎:まだ歩けない場合

まだ1人では歩けない子、歩き始めたばかりで歩行が安定しない子、すぐ抱っこになるような小さな子の送迎は、雨の日の送迎はベビーカーに限ります!

ベビーカーに、専用の雨カバーをつける事で子供が濡れることはほぼ防げます。

傘を持って荷物を持っての抱っこはかなり辛い上、滑ったりするとかなり危険。

歩けない子の雨の日の徒歩送迎は、ベビーカーに乗せちゃいましょう!

ベビーカーの雨カバーは、ベビーカー購入時に合わせて購入していなければ、マルチフィットのものが手ごろな価格で販売されています。
足元まで覆う形のフロントフルオープンのタイプが使いやすいと思います。

>>Amazon口コミ・レビューを確認

雨の日の保育園の徒歩送迎:一人歩きできる子の場合

子供が大きくなってきて歩くのが上手になると、彼らは歩きたがります。

子供と手を繋いで帰る場合の、子供のになるべく完全な雨装備をさせることをおすすめします。

ひとりで歩ける子の最低限の雨装備

  • レインコート
  • 長靴

保育園バックを自分で背負う場合が多いと思うので、レインコートはリュックごと覆えるタイプが便利です。

傘は持たせない方が無難(特に男児)

年中、年長くらいになれば、傘を持って歩けるようにはなりますが、特に男児は棒状のものを持つと振り回したりしたくなってしまいます。

[chat face=”natume-bj.jpg” name=”なつめ” align=”left” border=”gray” bg=”none” ] 危ないうえに迷惑です! [/chat]

男児の棒好きは、理由は分からないですが、かなりの確率で現れます。棒状のものを持つとどうしても振り回してしまうみたいなので、傘は持たせないほうが無難です

保育園の行き帰りならレインコートのみで十分です。

傘は、小学校に入ってからでいいと思います!

[chat face=”natume-bj.jpg” name=”なつめ” align=”left” border=”gray” bg=”none” ] きちんと傘を扱える女の子などは、もちろん使えばいいですよ~ [/chat]

雨で遊んでしまう子にはプレイウエアも

雨が降ると、テンションが上がって水たまりに突入したくなる子は多数います。

レインコートで空から降る雨はふせげますが、長靴より上の部分はどうにもならず、気づいた時にはびちょびちょぐちゃぐちゃなんてことも。

そんなやんちゃなタイプにはプレイウエアもおすすめです。

>>Amazon口コミ・レビューを確認

[chat face=”natume-bj.jpg” name=”なつめ” align=”left” border=”gray” bg=”none” ] お砂場着ですが、雨の日用にも使えます [/chat]

服の上から履かせてしまい、上にレインコートを羽織る。
足元は長靴。

完璧です!

ちなみに小さな子がこれをきてると、すごく可愛いです。

雨の日の保育園への徒歩送迎:親の服装

雨の中、子供と手をつないで保育園への送迎をしなければならない親の服装についても、少々工夫することで全身びちょぬれは防げます。

もちろん通勤があるので、なかなか雨仕様の服装なんてできない、という場合は多々あるとは思いますが、ご参考までに。

長靴はあると便利

大人になると長靴を履く機会はかなり減ります。ゲリラ豪雨でもなければ、少々の雨程度なら長靴を履く方は少ないのではないかな、と思います。

ですが、保育園児の送迎がある場合、長靴は一応あったほうが便利かな、と思います。

雨が降ると、なぜか子どもはやけに楽しくなってしまって、送迎にいつもの何倍も時間かかってしまう、なんてことはよくあります。

彼らは道なき道を行き、深めの水たまりに踏み込み、非常に楽しそうに水しぶきをあげてははしゃぎます。

すごくうれしそう!我が子の目がこんなに輝いてる!

ただ、我々保護者も、そんな子供たちの後を追いかけまわさなければならないので…

綺麗な、汚したくない靴ではぬかるみに入りたくないし、水たまりに踏みこむのもちょっとためらってしまいますが、長靴だったらへっちゃらです。

茂みに分け入ろうとする我が子をすぐさま引き戻し、水たまりの真ん中ではしゃぐ我が子を颯爽と捕獲しに踏み込めます。

自分の足も濡れないし、ひいては子供の安全にもつながるし、長靴は持っておくことをおすすめします。

ちょっとの雨でいちいち長靴など履いてられないとは思いますが、とりあえず1足は用意しておくことをおすすめします。

レインコートもあると便利

自転車送迎の方は親もレインコートは必須ですが、徒歩送迎でも大人もレインコートを1つ持っていると便利です。

保育園は毎週シーツやタオルケットを持って行ったり持ち帰ったり、時としてすごく荷物が多くなることがあります。

そんな荷物の多い日に雨が重なると、傘と荷物であっさりと両手がふさがってしまいます。

雨の日の送迎時、子供のテンションが上がって急に走り出そうとすることもありますし、基本的に子連れの時に両手がふさがっているというのは危ないです。

まして、雨の中急に歩くのが嫌になった子供に抱っこをせがまれたりすると…腕に食い込む荷物、かしぐ傘、ぐずる子供…本当にきついのです。

[chat face=”natume-bj.jpg” name=”なつめ” align=”left” border=”gray” bg=”none” ] この傘さえなければ!って私は何度も思ったことがあります [/chat]

レインコートを着ることで傘を持たずに済むのであれば、片手が空くので、危ないときにもとっさに反応できますし、子供に抱っこをせがまれても、抱えて歩くのもそこまで大変ではなくなります。

大人になってレインコートなんてちょっと…と思うかもしれませんが、大丈夫です。自転車送迎のお母さん方はみんな着てますので。保育園送迎時に大人がレインコート着てても浮きませんから、大丈夫です。

ゲリラ豪雨の時にも役立ちますし、大人のレインコートも1つ準備しておくのをおすすめします。

保育園へ徒歩送迎の場合の、雨の日の服装について まとめ

ただでさえあわただしくて大変な保育園の送迎、憂鬱な雨の日も、ちょっとの工夫でできるだけ負担を少なくするのをおすすめします。

  • まだ歩けない子の雨の日の通園:ベビーカーに雨カバーをつけて登園
  • 1人で歩けるこの雨の日の通園:レインコート+長靴
  • 雨の日の送迎、おすすめの親の服装:長靴とレインコートはあると便利

私は、長男が保育園に入って、十数年ぶりに長靴とレインコートを揃えました!卒園するまでに結構使いましたよ!

それでは!

[box06 title=”関連記事”]

保育園生活のあれこれについてまとめました

保育園が決まったら、次は入園準備が大変!園生活・持ち物など参考記事まとめ

[/box06] [box06 title=”こちらもおすすめ”] [/box06]

関連記事

目次
error: Content is protected !!