暮らし

【動画】岡山の奇跡・桜井日奈子さんの「鬼カワイイ岡山市」が衝撃的にかわいい!のでご紹介

鬼カワイイ岡山市のPR動画」って知ってます?

2017年の冬ぐらいからずっと気になっていて、仕事中の外回り中、大型ビジョンで流れるとついつい見てしまいます

2018年10月6日、第2弾も配信開始されました。

本当に鬼カワイイので紹介します!

鬼カワイイ岡山市のPR動画とは

岡山市といえばも「桃太郎」の生まれた町です。鬼カワイイ岡山市PR動画も、桃太郎がモチーフです。

主演は岡山の奇跡 桜井日奈子さん

桜井日奈子さんは、こちらの方です。

簡単プロフィール

  • 1997年生まれの現在(2018年10月)21歳
  • 2014年7月、「岡山美少女・美人コンテスト」で「美少女グランプリ」に選出される
  • 2016年、演劇『それいゆ』で初舞台、『そして、誰もいなくなった』で連続テレビドラマに初出演
  • 東京の大学入学を機に上京し、その後ドラマや映画に出演中

私は、いい部屋ネットのCMのかわいい子、というイメージですね。あとは白猫プロジェクト。

岡山の奇跡といわれるわけ

ちなみに、「岡山の奇跡」と言われていますが、そのきっかけになったのがこちら、LINEミュージックのウェブCMとのこと。

めちゃめちゃカワイイと、一気に有名になったようです。

これが2015年のようなので、3年前、まだ舞台にもテレビにも出ていなかった頃です。

鬼カワイイ岡山市 第1弾

こちらが、2017年10月から流れていた、鬼カワイイ岡山市第1弾のPR動画です。WEB展開していたと思うので、テレビで流れていないので、見たことない人もいると思います。

こちらの動画はフルバージョンです。桜井日奈子さんが出て来るのは44秒ごろから。

私は後半の、広場でみんなで踊るあたりが好きです。2分25秒ごろから。

 

鬼カワイイ岡山市 第2弾 2018・一人二役

こちら、2018年10月6日より配信のはじまった第2弾です。

今回は第1弾で踊っていたMOMOガールに加え、ONIボーイとしても出演、一人二役です。

ミュージカル調で途中まで話が進み、2分30秒頃から、また「うらじゃ」の踊りがみられます。

「うらじゃ」ってなに?

気になるのが、両動画に使われている楽曲です。

うらじゃ、うらじゃ、という掛け声とキャッチ―な旋律がやたらと耳に残って唐突に歌いたくなります。この動画のために、誰かがかわいい曲を作ったのかなと思ったら、なんとこの曲、原曲があってそのアレンジなんですね。

うらじゃとは、岡山県岡山市にて行われている夏祭り、および同祭で行われる音頭、それに使用される楽曲である。岡山県に古くから伝わる鬼神「温羅(うら)」の伝説を元にしたものであり、名称もそれに由来する。

出典元:Wikipedia

その名も「うらじゃ」という曲で、「おかやま桃太郎まつり」のラストを飾る総踊りのメインテーマ曲。作詞は永末研。作曲は赤木守。ともに地元在住の有志の方とのこと。

こちらが原曲のうらじゃ。鬼カワイイうらじゃに比べると少しテンポがゆっくりです。

桜井日奈子さんの鬼カワイイ岡山市PR動画のまとめ

鬼カワイイ岡山市のPR動画の鬼かわいさ、伝わったでしょうか?

個人的には第1弾の動画のほうが好きかな。第2弾は、「うらじゃ」で踊るパートがちょっと少なくて。

第1弾では私、うっかり、あまりのかわいさにくぎ付けにされてしまいましたからね。

 

以上、岡山の奇跡・桜井日奈子さんの「鬼カワイイ岡山」が衝撃的にかわいい!ので力いっぱい紹介しました。

それでは!