セブンイレブンのビーフジャーキー3種を比較(厚切り・ノーマル・辛口)

ビーフジャーキーが好きで、実は仕事中のおやつにすらしています。

私が一番好きなビーフジャーキーはセブンイレブンの「厚切りビーフジャーキー」なのですが、実はセブンイレブンにはビーフジャーキーが3種類もあると気が付きました。

セブンイレブンの3種のビーフジャーキーをそれぞれ比較しながら紹介していきます。

TOC

セブンイレブンのビーフジャーキー3種の価格・内容量

セブンイレブンのビーフジャーキー3種は、すべて同じ価格・同じ内容量です。

なつめのアイコン画像なつめ

コスパ的には全部同じ

なので、どれを選ぶかは個人の味の好みになりますね

セブンイレブンの厚切りビーフジャーキー

私が一番好きなのが「厚切りビーフジャーキー」です。

味付けは甘辛く、和風な感じがします。

厚切りというだけあって、厚みはあきらかにほかの2つより分厚く、歯ごたえ、食べ応えが満点です。

ほかの2つに比べて、形はやや不ぞろいなのの特徴。

胡椒の風味がないのは厚切りビーフジャーキーだけなので、故障が苦手、という方にはオススメです。

ただ、理由はよくわかりませんが、1番売っていない率が高いです!

なつめのアイコン画像なつめ

見つけたら即買うようにしています

更に詳しいレビュー記事は「セブンの厚切りビーフジャーキーは糖質制限中のおやつにぴったり!なによりおいしい!」をご覧ください。

セブンイレブンのビーフジャーキー(ノーマル)

セブンのビーフジャーキーの中で、1番ノーマルタイプなのがこちらです。「厚切り」「辛口」などという表記はないですが、パッケージには「牛肉の旨味を凝縮した」という説明が入っています。

さほど辛さはありませんが、味のベースは胡椒味。

厚さは一般的で、辛口と同じくらいです。

形が一番整っているのはこのノーマルタイプのビーフジャーキーになります。

1番スタンダードなビーフジャーキーなので、誰にでもおすすめできる商品です。

たいてい、どのセブンイレブンにも置いてあります。

セブンイレブンの辛口ビーフジャーキー

セブンの辛口ビーフジャーキーは、写真を見ても一見して分かるように、ほかの2つに比べて明らかに赤いです。

香辛料の粒らしきものも表面に沢山見えています。

私は辛いのが苦手なので、小さめのカケラをドキドキしながら食べてみると・・・

なつめのアイコン画像なつめ

辛い!全然甘みがない!

少し遅れて舌がピリピリしてきます。

厚みは一般的で、ノーマルタイプのビーフジャーキーと同じか、やや厚めかな、というところ。

形はノーマルタイプ程は揃っておらず、やや不揃いです。

私が見て回った感覚にはなりますが、店舗によっては置いていない場合もあります。

明らかに1番辛いので、辛いものが好き、辛めのビーフジャーキーを探している、という方におすすめです。

セブンイレブンのビーフジャーキー3種を比較 まとめ

セブンイレブンの3種類のビーフジャーキーは、価格も内容量もすべて同じなため、選び方は完全に個人の味の好みになります。

  • 歯ごたえ、食べ応え重視なら「厚切り」
  • 辛いのがすきなら「辛口」
  • 万人受けしそうなのが「ノーマル」

といったところ。

ちなみに私が一番好きなのは、なんといっても「厚切りビーフジャーキー」ですが、なぜかあんまり売っていません。

厚切りビーフジャーキーは本当においしいので、見つけたらぜひ買ってみてください。

ノーマルタイプのビーフジャーキー」はたいていどこの店舗にも置いてあるのが魅力です。

辛口ビーフジャーキー」は辛いのが苦手な、私にはちょっと辛すぎました・・・

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Let's share this post!
なつめ
2人の男児を育てながら、都内某所でフルタイム勤務中のワーママ。
子供達と日常を楽しく過ごしながら、おもちゃ、子どもイベント、小説などの情報を発信中
TOC
閉じる