【レビュー】ディープキューブは小さな高級チーズケーキ・ローソンで限定販売

いつものようにローソンの冷たいスイーツの棚を見ていたら、何やら見慣れないパッケージが・・・

なつめのアイコン画像なつめ

何だろうこれ・・・ちっちゃい

とりあえずポンとカゴに入れて買ってきて、食べてみたらびっくり!

なつめのアイコン画像なつめ

あ、これ美味しい!!

というわけで、今回はローソンで見つけた小さなチーズケーキ「ディープキューブ」のレビューです。

TOC

ディープキューブはとっても小さい

ディープキューブの外観はこんな感じ。

ちょっと大きめのキャンディーのようなパッケージでかわいらしい。

そして小さい!

パッケージの段階から小さめなのは見て取れます。

ディープキューブの原材料

ディープキューブの原材料表示はこんな感じ。

見えにくいので書き出します。

クリームチーズ、バター、砂糖、エダムチーズ、卵、カスタードパウダー、生クリーム、牛乳、洋酒、安定剤、荒涼、着色料、βカロテン、金箔

因みに、カロリーなど栄養成分表は載っていません

なつめのアイコン画像なつめ

カロリー、糖質量が気になるから、できれば書いてほしいなぁ

ディープキューブをさっそく実食!

パッケージを開けてみると本当に小さい、一口大のベイクドチーズケーキです。

表面にうっすら、きらきら光るのは・・・これは金箔ですね。なんて贅沢な。

フォークで切り分けてみると、やわらかくホロホロと崩れてしまいます。

小さくても存在感のある、濃厚さで、でも甘いだけでなく程よく酸味が効いていておいしい。

こんな小さい、と思うか、一口サイズで少しだけ食べたいときにいい、と思うかは人それぞれだとは思いますが、私は割と、ちょこっと少しだけ美味しいおやつが食べたいと思うタイプなのでこれはこれであり。

だとしてもさすがに一口で食べてしまうのはもったいないので、小さめに切り分けながら食べてみました。

なつめのアイコン画像なつめ

美味しい・・・だけど崩れちゃう

この大きさの割にお値段150円越えなので、コスパという面で高い、と思う人はそれなりにいるとは思います。

ディープ・キューブって限定販売なの?

ところでこのディープ・キューブという商品、ある日突然ローソンのスイーツの棚に並んだのです。

パッケージの可愛さからついつい手に取って、帰ってきて見てどんな商品なのか調べたのですが、出てくる情報は過去のもばかり。

どういうことなのかな、と思ってさらに調べたのですが、どうやら、キリクリームチーズコンクールという、キリのチーズを使ったスイーツのコンクールにて、2011年に新潟県の製菓会社である株式会社ナカシマの方が焼き菓子部門で最優秀賞を受賞。その後期間限定で販売されたのが最初のようです。

その後も、期間限定で時々販売され、今年2019年の限定販売の期間にたまたま私が初めて発見し、目新しさとかわいらしさに魅かれて購入(←イマココ)

株式会社ナカシマのホームページを見てみても、常時販売している様子がないので、本当に短い期間だけ販売されている商品なのでは?と思っています。

ディープ・キューブ:ローソンで見つけた小さなチーズケーキ まとめ

このディープキューブ、これまでもローソンなどで販売されてきているようなのですが、どうも情報が少ないです。なんとなく、幻のチーズケーキを幸運にも見つけた気がしてちょっとうれしい。

コンビニスイーツって、気軽に小腹が満たせるものが食べたいときもありますが、ほんのちょっとだけおいしいものが食べたい、というニーズもあると思うのです。

なつめのアイコン画像なつめ

甘いものが食べたいけど、カロリーとか気になるからちょっとだけ、というね

そういう意味では、このディープ・キューブは小さくてかわいくて濃厚でおいしいので、満足感あるな、と思います。

パーッケージにカロリー表示がない点と、大きさのわりにちょっと高いかな、という点がもったいない気がします。

それでは~

「ローソンおすすめデザートランキング」へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

なつめの画像
なつめ
2人の男児を育てながら、都内某所でフルタイム勤務中のワーママ。
子供達と日常を楽しく過ごしながら、おもちゃ、子どもイベント、小説などの情報を発信中
TOC
閉じる