【口コミ】ローソンのふわしゅわスフレは王道のチーズスフレ|実食レビュー

ローソンの冷たいスイーツの棚で見つけた新しいデザート

なつめのアイコン画像なつめ

2020年3月発売の新作です

今回はローソンの「ふわしゅわスフレ」のレビューです。

目次

ローソンのふわしゅわスフレの外観

ふわしゅわスフレの外観はこんな感じ

パッケージは明るいエメラルドグリーン。チーズスフレにエメラルドグリーンってなんだか新鮮です。

爽やかな感じが伝わってくる感じです。

ローソンのふわしゅわスフレの価格

ローソンのふわしゅわスフレの価格は税込み240円です。

ローソンのウチカフェシリーズのスイーツでしたら、中間的な価格設定という感じ。

そんなに安くもないけれど、手に取りやすい価格帯です。

ローソンのふわしゅわスフレの原材料

ローソンのふわしゅわスフレの原材料表示はこんな感じ。

見えにくいので書き出します。

ナチュラルチーズ、卵白、牛乳、砂糖、小麦粉、全卵、卵黄、脱脂濃縮乳、生クリーム、乳油脂、油脂加工品、レモンジュース、卵白粉、卵白加工品、バター、膨張剤、乳化剤、安定剤(ローカスト)、pH調整剤、V.C、香料

ナチュラルチーズが原材料の筆頭に上がっている、チーズスフレです。パッケージには「2種のチーズ」と書いてありますが、チーズの種類までは原材料までは分かりません。

こうやって書き出してみると、やたら「卵白」が出てきていて、スフレだなーっという感じ。

ローソンのふわしゅわスフレの栄養成分表

ローソンのふわしゅわスフレの栄養成分表示です

見えにくいので書き出します。

熱量 143kcal
たんぱく質 4.7g
脂質 8.1g
炭水化物 13.0g
食塩相当量 0.4g

低カロリー、ローカーボをテーマとしたスイーツではないですが、思った以上に、カロリーも糖質も控えめです。

主たる原材料はチーズなので、糖質は控えめになるんですね。

なつめのアイコン画像なつめ

糖質15g以下のスイーツは優秀です!

ローソンのふわしゅわスフレをさっそく実食!

パッケージを開けてみると、スフレの表面がこんがりと色づいています。

横から見てみるとこんな感じ。しっかりと高さが出ていて、スフレがふんわりよく膨らんでいるのが分かります。

ではさっそく食べてみましょう!

スプーンで切り分けてみると、シュワっというかすかな音がします!

なつめのアイコン画像なつめ

さすが!ふわしゅわスフレ!

くちどけはどうかな、ふわんふわんのシュワシュワ溶けてしまうような生地かな・・・と想像していたのですが・・・

なつめのアイコン画像なつめ

ん・・・あ、ちょっと想像していたのとは違う、かも

美味しくない、とかではないのです!甘さ控えめでとても美味しいです!

ただ、口に入れた途端ほろほろほどけてしまうような柔らかさとか、シュワシュワ溶けてしまような食感、というのとはちょっと違いましたー!

なつめのアイコン画像なつめ

単に、私の想像が先行していただけなんですが・・・

ふわふわ、シュワシュワ、溶けて消えるような頼りない生地ではなく、しっかりとチーズの風味と食べ応えを感じることができるスイーツでした。

ちなみに、スフレが乗っているいるトレーは半分に折れます。

なつめのアイコン画像なつめ

これで取り出しやすくなりますし、手に持って食べることもできますよ!

ローソンのふわしゅわスフレは王道のチーズスフレです

ローソンのふわしゅわスフレ、私の勝手な想像が先行していたため、ちょっと思ってたんと違う・・・と最初は思ってしまったのですが、いうなれば、王道で美味しいチーズスフレです!

やわらかすぎることもないため、お皿やフォークなどがなくてお手に取って食べやすいですし、すぐに溶けてしまって食べた感じがしない、ということもありません。

栄養成分表を確認すると、カロリーは143kcal、炭水化物13gというのは。コンビにスイーツとしては控えめなので、ちょっと甘いものが食べたいけどカロリーも気になるな、というときなど手に取りやすいと思います。

なつめのアイコン画像なつめ

みんな大好きなチーズスフレって感じでした!

それでは~

「ローソンおすすめデザートランキング」へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

なつめの画像
なつめ
2人の男児を育てながら、都内某所でフルタイム勤務中のワーママ。
子供達と日常を楽しく過ごしながら、おもちゃ、子どもイベント、小説などの情報を発信中
目次
閉じる