【口コミ】日光さる軍団に実際行ってみた感想・割引クーポン情報やアクセス、所要時間、楽しみ方

鬼怒川旅行のイベントの1つとして、日光さる軍団に行ってきました。

以前から存在だけは知っていましたが、日光さる軍団に行くのは初めて…というわけで非常に楽しみにしていました。

実際に行ってみると、少々予想とは違ったのですが(笑)ショーを中心に面白く、6歳の長男、2歳の次男ともすごく楽しそうでした。

なつめのアイコン画像なつめ

子ども受けがいいテーマパークです!

日光さる軍団がどんなところか、施設概要、見どころなどをご紹介します。

日光さる軍団のお得な割引クーポン
「アソビュー」の日光さる軍団のお得な前売りクーポンを確認
「じゃらん」の日光さる軍団のお得な割引チケットを確認

TOC

日光さる軍団の概要

場所・交通アクセス

住所

栃木県日光市柄倉763

交通アクセス

電車:東部鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」下車⇒東部ダイヤルバス3番乗り場より日光江戸村行きバスで「おさるの学校前」バス停下車

車:日光宇都宮道路「今市IC」より約20分

なつめのアイコン画像なつめ

電車とバスで行けなくはない・・・ですが行きにくい場所です。圧倒的に車がおすすめです

営業時間

平日:10:00~16:00

土日祝日:9:00~16:00

なつめのアイコン画像なつめ

夕方早めにしまってしまうので注意が必要です

チケット料金

大人(中学生以上:2000円

子供(4歳以上):1000円

シニア(65歳以上)1500円

上記が基本の料金ですが、じゃらんで予約するともっと安く購入できることがあります。

日光さる軍団のお得な割引クーポン
「アソビュー」の日光さる軍団のお得な前売りクーポンを確認
「じゃらん」の日光さる軍団のお得な割引チケットを確認

日光さる軍団の施設紹介

日光さる軍団にはどんな設備があるのか、ざっとご紹介します。

なお、訪問は2019年のGWです。訪問時期によっては変更している可能性があります

劇場

日光さる軍団のメイン施設、劇場です。営業日は毎日、複数回のショーがこちらの劇場で行われています。

日光さる軍団劇場入り口の写真

猿山

日光さる軍団の中央やや奥にある猿山です。

こちらが、基本的におさるさん達の遊び場、生活場と思われます。

柵はありませんが、おさるさん達が出て行かないよう、猿山と手すりの距離は十分に開けてあるため、観察するとなるとやや遠いです。

おさるの温泉

日光さる軍団のおさるの温泉につかるサルの写真

日光さる軍団の左奥の方にある小さな温泉です。

おさるさん達が自由に入浴を楽しんでるわけではありません。

時間を決めて、飼育員の方が温泉横で綱を持つ形で、おさるさんの入浴姿が見られます。

飼育員さんがそばにいるので、割と近い距離からおさるさんの姿が見られます。

さるカフェ

日光さる軍団のさるカフェの写真

日光さる軍団のカフェです。簡単な軽食が食べられます。

土日・祝日のみの営業な上営業時間が短いため、ここでご飯を食べよう!という計画は控えた方がよいかと思います。あくまで軽食ということで…

おさるサッカーガチバトル

小さな特設スタジオで、おさるさん達のサッカーが楽しめます。 1日3~4回の開催です

いずものふれあい絆ハウス

「天才!志村どうぶつえん」でDAIGOさんと旅をしていたいずもが暮らしています。

ガラス越しですが、可愛い姿が見られます。

WAKU2ステージ

劇場のわきにある特設ステージ。ショーの30分前より、大道芸(猿まわし芸)を見ることができます。

アトラクションストリート

手作り感溢れるいろんなアトラクションがあります。

質を求めてはいけません。この手作り感をむしろ楽しむ感じで。

売店

日光さる軍団のお土産やの様子

売店では、日光さる軍団のオリジナル商品のほか、さまざまなさるグッズが販売されています。

日光さる軍団のネットで予約・購入の割引クーポン情報

日光さる軍団の基本的な入園料金は、大人2000円、子供1000円ですが、ネットで事前予約することで安く入園できる2サイト(じゃらんアソビュー)をご紹介します。

じゃらん、アソビューともに割引価格は同じです。

アソビューの割引価格のお得な前売りクーポン

全国の「あそび」を紹介しているサイト、アソビューにて、日光さる軍団のお得な前売りクーポンが購入できます。

  • 大人(中学生以上):1800円
  • 子供(4歳以上):900円

※シニア(65歳以上)は1500円と、通常料金と同じです。

「アソビュー」の日光さる軍団のお得な前売りクーポンを確認

じゃらんで割引価格でチケットを事前予約

観光スポット情報大手のじゃらんでは、日光さる軍団のチケットを割引価格で事前予約することができます。

  • 大人(中学生以上):1800円
  • 子供(4歳以上):900円

※シニア(65歳以上)は1500円と、通常料金と同じです。

「じゃらん」の日光さる軍団のお得な割引チケットを確認

日光さる軍団の楽しみ方のポイント

日光さる軍団の見どころ、楽しみ方のポイントをまとめました。

見どころはとにかく劇場でのショー

日光さる軍団のメインといえばとにかくショーです。

劇場では、毎日平日3回、休日4回のショーがあり、入場の際にもらえるチケットで、1人1回ずつショーがみられます。

2回以上ショーを見たい場合には、2回目以降1000円で追加で見ることが可能です。

ショーの時間は約40分。実感として、結構長く、充実のステージです。

ショーは、ビデオ、カメラの撮影は禁止

劇場内では、ビデオ、カメラでの撮影は禁じられておりましたので、残念ながら映像や写真はありません。

フラッシュとかたかれたら、お猿さんが怖がるからかな、レンズが大きな目に見えて嫌がるとかもあるんだろうな、と思っていましたが、どうやら、それだけが理由じゃなかったみたいです。

今回私たちは、団長(?)の村崎次郎さんのステージを見ることができました。

なつめのアイコン画像なつめ

非常に面白かったです!

なんというか…これはビデオにとられてYouTubeとかに流されたらちょっとな~、というタイプの面白さです!(お察しください!)

難しいネタではないせいか、6歳はもちろん、2歳の次男までけたけた笑っていました。

ショー以外のイベントをしっかり確認する

日光さる軍団にはとにかくショーを見に行く、と言っても過言ではないのですが、ショーは1日3~4回。ショーまでの待ち時間が生じてしまうことがあります。

日光さる軍団では、劇場の外でもいくつか、時間を決めてのイベントが行われますので、タイムスケジュールをチェックして、ショー以外のイベントの時間も確認してください。

  • おさるサッカーガチバトル
  • WAKU2ステージ
  • ハッピーフォト(子ザルと記念撮影)

劇場の外には手作り感あふれるアトラクションが点在

日光さる軍団の、手作り感あふれるアトラクションの写真

日光さる軍団の中央部、アトラクションストリートには、いくつか小さめのアトラクションが並んでいます。

どれもベニヤ板など、非常に手作り感あふれる設備ですが、それも味と思って楽しんでください。

上の写真は「サルフォーキャッチャー」という、UFOキャッチャーみたいなアトラクションです。おさるさんがカプセルと選んでプレゼントしてくれます。何が当たるかはお楽しみ~です。

日光さる軍団を旅行のイベントに組み込むときの注意点

日光さる軍団 所要時間は短い

日光さる軍団は広いテーマパークではありません。見るべきもののほとんどはショーで、そのほかはそんなに…長く時間を潰せるわけではありません。

なつめのアイコン画像なつめ

1日のメインのイベントに据えるにはちょっと物足りないかも。

ちゃんとした食事をとれるようなお店もありませんので、一日中滞在する、ということは想定されていないと思います。

午前か、午後の前半または後半に立ち寄る形にした方がいいと思います。

日光さる軍団へのアクセスは車がおすすめ

日光さる軍団へは電車とバスを乗り継いでも行けますが・・・少々不便な場所にあります。

日光さる軍団へ行くのであれば、断然車がおすすめです。

広い駐車場があり、駐車代金は無料です。

日光さる軍団、素朴な施設なれど子ども受けは良し!

日光さる軍団、ずっと前から存在だけは知っていましたが、今回初めて行くことができました。

おさるショー用の特設劇場で行われるショーはレベルが高く、盛り上がります。日光さる軍団はこのショーを見に行くところなんだな、というのが正直な感想です。

全体的には思っていたよりも広くなく、劇場以外の施設は手作り感あふれる素朴なもので、正直、目が肥えてしまっている大人にとってはちょっと物足りないかな・・・というところです。

しかし、そんな素朴な施設、遊具であっても子供にとっては魅力的なようで、6歳の長男、2歳の次男ともに、予想以上に楽しんでいたのが印象的でした。

終日遊べるスポットとはいいがたいですが、旅行の途中で立ち寄ってショーを見て、外でちょっと遊ぶ、というスタンスであれば十分満足できるかなと思います。

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

なつめの画像
なつめ
2人の男児を育てながら、都内某所でフルタイム勤務中のワーママ。
子供達と日常を楽しく過ごしながら、おもちゃ、子どもイベント、小説などの情報を発信中
TOC
閉じる