JR東日本ポケモンスタンプラリー2019を攻略!イベント概要と景品、今年のポイントまとめ

JR東日本は毎年夏休みに合わせてに「ポケモンスタンプラリー」を開催します。

なつめのアイコン画像なつめ

毎年恒例のポケモンスタンプラリーがいよいよ始まりました!

2019年のイベント概要や景品、攻略法などをまとめましたのでぜひご覧ください。

今年のスタンプラリーは、「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲EVOLUTION」とタイアップしています。

TOC

JR東日本ポケモンスタンプラリー2019 イベント概要

実施期間・実施時間

7月12日~8月25日

始発から終電まで

スタンプ設置駅

スタンプ設置駅:43駅

ゴール店舗・特設ゴールカウンター

ゴール店舗:9店舗

ゴール店舗はすべてNewDaysです。

  • 品川駅:品川店
  • 蒲田駅:蒲田店
  • 赤羽駅:赤羽店
  • 上野駅:上野入谷改札外店
  • 松戸駅:松戸店
  • 市ヶ谷駅:市ヶ谷店
  • 西荻窪駅:西荻窪店
  • 千葉駅: ペリエ千葉中央改札外店
  • 大船駅:大船南口店

特設ゴールカウンター:2か所

東京駅のゴールカウンター 動輪のひ広場
  • 東京駅: 丸の内地下南口改札外 動輪の広場
  • 池袋駅: 南改札外 南通路

賞品

6駅達成:オリジナルピカチュウパスケース

電車とレールとピカチュウのコラボ
切符やチケットが入れられる

全駅達成:オリジナルA4スタンプ帳フォルダー~「選ばれたトレーナー」のための招待状

※各商品は数に限りがあるとのこと

JR東日本ポケモンスタンプラリー2019のスタンプ設置駅とポケモン・キャラクター一覧

ミュウエリア・ポケモンのスタンプのある駅

ラリーマップ上、市ヶ谷を中心として西側のエリアです

※あいうえお順
※(都区内パス)は都区内パス使用可能駅

  • 上尾:ゼニガメ
    /改札外 みどりの窓口付近
  • 池袋:ミュウ(都区内パス)
    /中央1改札外 みどりの窓口横
  • 板橋:フシギダネ(都区内パス)
    /改札外 西口側階段下
  • 大宮:リザードン
    /中央改札(北)外 鉄道警察横
  • 川崎:ロコン
    /北改札外 改札出て右
  • 吉祥寺:カメックス
    /中央改札外 びゅうプラザ前
  • 桜木町:ピカチュウ
    /南改札外 改札出て左
  • 渋谷:プクリン(都区内パス)
    /南改札外 改札付近
  • 新宿:コダック(都区内パス)
    /東口改札外 東口地下みどりの窓口前
  • 立川:ヒトカゲ
    /東改札・西改札外 びゅうプラザ前
  • 中野:ジュゴン(都区内パス)
    /南口改札外 改札出て右
  • 蓮田:ピジョット
    /改札外 改札出て右
  • 八王子:ヒトデマン
    /改札外 みどりの窓口前
  • 東戸塚:ギャラドス
    /改札外 券売機布巾
  • 武蔵浦和:フシギバナ
    /改札外 改札出て右
  • 目黒:トゲピー (都区内パス)
    /中央改札外 改札付近
  • 横浜:ニャース
    /中央北改札外 改札付近

ミュウツーエリア・ポケモンのスタンプのある駅

ラリーマップ上、市ヶ谷を中心として東側のエリアです

※あいうえお順
※(都区内パス)は都区内パス使用可能駅

  • 秋葉原:カメックス(都区内パス)
    /中央改札外 正面
  • 牛久:ギャラドス
    /改札外 自由通路
  • 柏:フシギダネ
    /中央改札外 券売機付近
  • 神田:フシギバナ(都区内パス)
    /南口改札外 みどりの窓口前
  • 北千住:ピジョット(都区内パス)
    /南改札外 改札出て左
  • 錦糸町:ヒトカゲ(都区内パス)
    /南口改札外 改札出て左
  • 越谷レイクタウン:プクリン
    /改札外 改札出て左
  • 新浦安:ジュゴン
    /改札外 改札付近
  • 巣鴨:コダック(都区内パス)
    /改札外 券売機付近
  • 田町:ピカチュウ(都区内パス)
    /北改札外 改札付近
  • 津田沼:アーマードミュウツー
    /改札外 券売機付近
  • 東京:ミュウツー(都区内パス)
    /丸の内南口改札外 改札出て左
  • 取手:ロコン
    /西口改札外 正面
  • 日暮里:ニャース(都区内パス)
    /北改札外 改札付近
  • 羽田空港国際線ビル:カイリュー
    /二階改札外 改札付近
  • 浜松町:リザードン(都区内パス)
    /南口改札外 みどりの窓口前
  • 両国:ゼニガメ(都区内パス)
    /西口改札外 改札付近

トレーナースタンプのある駅

ポケモンではなく、トレーナースタンプのある駅が9駅あります。

トレーナースタンプのある9駅が、 NewDaysのゴール店舗のある駅です。

※あいうえお順
※(都区内パス)は都区内パス使用可能駅

  • 赤羽:ソラオ(都区内パス)
    /北改札外 みどりの窓口内
  • 市ヶ谷:サトシ(都区内パス)
    /地上改札外 みどりの窓口前
  • 上野:コジロウ(都区内パス)
    /入谷改札外 正面
  • 大船:ウミオ
    /南改札外 みどりの窓口前
  • 蒲田:タケシ(都区内パス)
    /中央改札外 改札出て右
  • 品川:カスミ(都区内パス)
    /中央改札外 びゅうプラザ前
  • 千葉:サカキ
    /中央改札外 券売機付近
  • 西荻窪:スイート(都区内パス)
    /改札外 改札付近
  • 松戸:ムサシ
    /中央改札外 券売機前

JR東日本ポケモンスタンプラリー2019攻略のポイント

6駅ぶんのスタンプは2か所に押していこう

6駅分のスタンプを押す位置と、全43駅のスタンプを押す箇所は別にあります。

初めの6個のスタンプを押すページ

6駅達成の時点でゴール店舗に持ち込むことの賞品のオリジナルピカチュウパスケースはもらえます。スタンプ帳の2ページ目に6駅分のスタンプを押しましょう。

全43駅分の商品をもらうためには、スタンプ帳後半(5~9ページ目)の部分にスタンプを揃える必要があります。

6駅分集めたスタンプを切り取り、5~9ページ目に張り付けることもOKですが・・・面倒なので、最初から2か所に押していくことをおすすめします。

普段の通勤通学の範囲などで、人によってどこが行きやすいかは変わりますが、スタンプのある駅は比較的固まっている印象ですので、6駅達成は簡単です。

山手線だけでもかなりあるので、すぐだと思います。

スタンプの押し間違えに注意

今回のスタンプラリー、よく見ると、ミュウエリアとミュウツーエリアにそれぞれ同じポケモンのスタンプがある場合が多いです。

なつめのアイコン画像なつめ

すべてのポケモンが2つずつではありませんが、7割程度は両エリアに1つずつあります

スタンプの押す場所は、それぞれ決まっているので、駅名とポケモン名をきちんと確認してから押すようにしましょう。

押し間違えても、どのように間違えたかをスタンプ帳に書き込めば大丈夫ですが、面倒なので、間違えないよう気を付けたほうが良いです。

全駅達成はけっこう大変なので、目標設定は慎重に

例年のことですが、全駅達成してオリジナルスタンプ帳ホルダーを手に入れようとするとかなり覚悟して挑まなければんりません。

ラリーマップを見てください。東海道線:大船から、中央線:八王子、総武線:千葉、常磐線:牛久、高崎線:上尾、宇都宮線:蓮田、まで足を延ばさなくてはなりません。

東京モノレールにも乗って羽田空港にも行かねばなりません。

ポケモンスタンプラリーに使えるお得な乗車券情報

ポケモンスタンプラリーで使いやすいお得な乗車券は2種類あります。

都区内パス

都区内パスという乗り放題券が使えます。大人:750円 小児:370円とお手頃です。

23区内ですので、山手線沿線付近で使うのが妥当です。こちらを使えば、最初の6個のスタンプは集められます。

都区内パスで回れる駅22駅

  • 池袋:ミュウ
  • 板橋:フシギダネ
  • 渋谷:プクリン
  • 新宿:コダック
  • 中野:ジュゴン
  • 目黒:トゲピー
  • 秋葉原:カメックス
  • 神田:フシギバナ
  • 北千住:ピジョット
  • 錦糸町:ヒトカゲ
  • 巣鴨:コダック
  • 田町:ピカチュウ
  • 東京:ミュウツー
  • 日暮里:ニャース
  • 浜松町:リザードン
  • 両国:ゼニガメ
  • 赤羽:ソラオ
  • 市ヶ谷:サトシ
  • 上野:コジロウ
  • 蒲田:タケシ
  • 品川:カスミ
  • 西荻窪:スイート

休日おでかけパス

休日おでかけパスを使えば(夏休み期間は平日でも使えます)スタンプラリーの区間全部を回れます。

休日おでかけパス
大人:2670円 小児:1330円
利用期間:土休日及び4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3日の毎日
JR東日本の休日おでかけパスのポスター
なつめのアイコン画像なつめ

でも、1日で全部のスタンプを集めるのは結構きつい感じです。

都区内パスと休日おでかけパスを使って効率的に回る方法

今回のスタンプは全部で43駅です。かなり広範囲に広がっています。

子供を連れて参加する場合は特に、1日でコンプリートするのは難しいと思いますので、最初から複数日を予定していた方がいいでしょう。

まず、はじめの6個のスタンプを集めつつ、都区内パスで行ける範囲をできるだけ回る。都区内パスで回れる駅は22駅あります

次にどこか1日気合を入れて、休日おでかけパスを使って(夏休み期間中は平日でも利用可能です)朝から区外をぐるっと回る。

休日おでかけパスは小学生1名と大人1名で、一日4000円になります。できれば区外は1日で済ませたいところです。

今年のJR東日本ポケモンスタンプラリー、昨年との違いはここ

JR東日本ポケモンスタンプラリーは毎年実施されていますが、細かい点が少しずつ変わります。

昨年と今年の違いをまとめておきます。

スタンプ設置駅が少し減った

昨年は55駅だったスタンプ設置駅ですが、今年は43駅に減少しました。

しかし、羽田空港など、行きにくい駅が加わったため、単純に楽になった、簡単になった,とはいえません

スタンプ帳は最初からもらえる

昨年は、6個のスタンプを押した後に55駅分のスタンプ帳がもらえましたが、今年はスタンプ設置駅であれば最初から43駅分のスタンプ帳が手に入ります。

わざわざ途中でゴール店舗に行かなくてもすむ分、効率的に回れそうです。

全駅達成の景品がちょっと・・・しょぼい?

今年の全駅達成の景品は、 オリジナルA4スタンプ帳フォルダー です。

昨年はオリジナルポケモンビニールバックだったので・・・少々見劣りする感が否めません。

とりあえず6駅制覇して考えよう。電車好きには楽しい企画です

まず、都区内パスを使って山手線内のなどで手ごろに6駅を回って、ピカチュウパスケースをゲット、その後コンプリートするかどうかを検討するのが良いかと思います。

1日で回りきるのはかなり厳しいと思われますし、43駅制覇の商品がスタンプ帳フォルダー、というのが、若干魅力に欠けるような気が・・・

電車に乗るのが大好き!という子どもであれば、夏休みに数日、電車に乗りまくる日を設けるのはきっと楽しいと思います。

単純にポケモングッズが欲しい!ということであれば、6駅達成のパスケースは難易度的にも達成しやすい上、かわいいので、おすすめですよ!

景品の数には限りがあるとのことでしたが、東京駅のゴールカウンターで聞いたところ、「なくならないように頑張って生産しているから大丈夫」とのことでした!なのでまだまだ大丈夫だと思います。

2019年夏のポケモンイベントについてまとめました!色々あります。

男の子との夏のおでかけ情報は、こちらにまとめました。あわせてどうぞ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Let's share this post!
なつめ
2人の男児を育てながら、都内某所でフルタイム勤務中のワーママ。
子供達と日常を楽しく過ごしながら、おもちゃ、子どもイベント、小説などの情報を発信中
TOC
閉じる