こどもちゃれんじの資料請求するなら今!ファミリアのバスタオル全員プレゼント中(2019・2020年度生まれ対象)

スカイツリーから徒歩10分の公園「わんぱく天国」|大型アスレチック・木工室あり

2019 7/30
スカイツリーから徒歩10分の公園「わんぱく天国」|大型アスレチック・木工室あり

スカイツリー、ソラマチから徒歩10分程の距離に、わんぱく天国という公園があります。

わんぱく天国…名前だけでもう、男児向けって感じがしてきますよね。

今回ついにわんぱく天国に行ってきましたのでご紹介します!

目次

わんぱく天国の遊具

わんぱく天国はそれほど大きくはない公園ですが、いくつか特徴的な遊具があります。

大きなアスレチック

全体的に木製なのが特徴的な大きなアスレチックがあります。

これが、わんぱく天国の目玉遊具です。

わんぱく天国のアスレチックの写真

わんぱく天国の大きなアスレチック

アスレチックの難易度としてはさほど難しくはなさそうですが、この規模の公園としては大きめのアスレチックです。滑り台はついていませんが、綱渡りやネット上りなど、活発に遊べるアスレチックです。

中央にある小山、トンネルあり

公園の真ん中にはこのように、ごくあっさりとした小山があります。

わんぱく天国中央の山

わんぱく天国中央にある小山

特に整備されてる感のないつるんとした小山ですが、結構滑るためか、子供が嬉々として駆け上がって(そして滑り落ちて)いました。

公園に配置してある三輪車などで滑り降りている姿もありました。

ちょっと…危なくないか…?とも思いましたが、何しろここはわんぱく天国。

小さな子供向けというより、入学前の幼児や小学生が集っています。あまり危ない危ないと言っていては、公園の趣旨に反する気もします。

小山にはトンネルも掘られています。

わんぱく天国の小山の下のトンネルの写真

小山の下にはトンネル

ターザンロープ

ターザンロープもあります。

そんなに大きなターザンロープではないですが、普通の公園にあることは稀なので貴重です。

わんぱく天国のターザンロープ

わんぱく天国のターザンロープ

乗り物やボールなど

三輪車な車など、乗り物系や、ボールなどが設置されており、貸してもらえます。

わんぱく天国のボール

備え付けのボール

ボールがあるということはボール投げ可ということ!野球ボールなどではなかったですが、最近はボール遊びできない公園も増えていますので、嬉しいです!

わんぱく天国の木工部屋

わんぱく天国の木工室

木工室の様子

わんぱく天国の一番の特徴はこちら、木工室があるところです。

木工室では、金槌やノコギリが借りられ、木の切れ端などを使った木工をすることがで着ます。

わんぱく天国の木工室の様子

様々な資材が自由に使える

誰かが作ったであろう木のおもちゃで遊ぶこともできます。

我が家の長男は、木工よりもその場に合った木のおもちゃで遊ぶのが楽しかった様です。

画像

わんぱく天国その他の設備

風車

画像

遊具、ではないと思いますが、風車がありました。

発電しているようにも見えないし、いまいち目的は不明なんですが…そもそも風車を知らなかった長男は、その存在だけで面白かった様です。

小さな池があります。今はオフシーズン(行ったのは3月です)なので誰も入っていませんでしたが、夏場は池で遊ぶ子がいそうです。

画像

それほどきれいな池ではないのですが、常時水が流れているのでそこまでよどんではおりませんでした。

長男はなぜか、この池にはまってしまい、延々と笹舟を作っては流し、さらに棒で引っ掛けて回収する、という遊びを延々と…

なつめ なつめ
・・・その遊びは、面白いの?
長男 長男
ちょーーー面白いじゃん!!
なつめ なつめ
そうかー、ならいいんだけど

トイレ

わんぱく公園の門の右手にトイレがありました。

画像

ものすごくきれいなわけではありませんが、男女分かれており、簡易トイレではないところがいいです。

おむつ替えシートはありませんでした。

自動販売機

画像

わんぱく天国の中に自動販売機はありませんが、公園を出た目の前にあります。

水分補給できるかどうかは、子どもが遊ぶときには重要ですからね。

わんぱく天国への行き方

わんぱく天国へは、スカイツリーから10分ほどで到着します。

スカイツリーを左にして、川沿いを進んでいき、1つ目の橋で横断歩道を渡ります。

画像

画像

ふたつ目の橋まで来たら、左手に入っていくと、わんぱく天国に到着します。

画像

わんぱく天国基礎情報

公園名 わんぱく天国
場所 押上一丁目47番8号
TEL 03-3612-1456
利用時間 午前9時から午後6時まで(4月から9月)
午前9時から午後5時まで(10月から3月)
※木工室の利用は閉園時間の1時間前まで
定休日 12月31日~1月4日
公式サイト わんぱく天国

わんぱく天国まとめ

以前から存在は知っており、我が家のやんちゃ系の長男が気に入るのではないかと思っていたわんぱく公園にようやく行ってこられました。

思っていたよりも小さいな、と、第一印象では思いましたが、アスレチック、小山、トンネル、池と、男児が喜びそうなポイントは凝縮しており、楽しんでいました。

一番の特徴である木工室では、かなしいかな長男が木工に興味を示さなかったため、今回は空振りに終わりました。まだ少し、年齢的に早かったのかもしれません。

遊具はほぼ木造、公園の周辺には茂みが広がっており、いい意味で「あまり整備されていない公園」です。

ぴかぴかでかわいい遊具、管理の行き届いた設備の公園も過ごしやすくていいですが、こういう、どこか昔ながらの公園も、思い切り遊べるので、特に活発な男児にとっては楽しいと思います。

スカイツリーから歩いてこられるという立地も素晴らしいです。しかも公園からすごくきれいにスカイツリーが見えます。

画像

お買い物のついでに公園で遊んで、帰りはまたスカイツリーでちょっと休憩して、というコースなんて楽しいと思いますよ!

それでは!

関連記事

目次
error: Content is protected !!