子どもの日常

【トップバリュ】「オーガニック果実そのまますりりんご」で便秘が改善しました

最近の次男のお気に入り、「オーガニック果実そのまますりりんご」ですが、次男の熱い要望により毎朝飲んでいます。

→まさかの自習回収、販売停止です。代わりの商品見つけました!

>>>アップルソースはおやつにも朝食にもピッタリ!便秘も改善しました

以下は、便秘解消の経緯のみお読みいただければと思います。

 

 

3種類あります。「すりりんご&バナナ」「すりりんご&いちご」「すりりんご」

イオントップバリュの果実そのままシリーズの写真
次男
次男
もっとー、もっとー
なつめ
なつめ
1日1個ずつね
なつめ
なつめ
いやー!もっとー飲む―!

 

次男は毎食飲みたいくらいのようですが、何とか1個ずつにとどめています。

飲み始めて約3週間ですが…なんと、あれほどひどかった次男の便秘は本当に解消したようなのです!

次男の便秘の経緯

次男の便秘は離乳食開始の直後から突然始まりました。すぐに、相当ひどいものになりました。

保育園に言っていたのでこまめなマッサージなどはできなかったとはいえ・・・気づけば1週間も出てない?ということもざら。

本人がさほど苦しそうにしていない上、共働きで日々が飛ぶように過ぎていくので、気づくのが遅れがちでした。

麺棒浣腸で対応

何しろ出ないので、小さいうちは綿棒浣腸を繰り返す日々。

なんとか効果はあったものの…相当不愉快ですよね、あれは…

しかもかなり固いようで血がにじんだり。

泣き叫ぶ次男。本当に可哀そうでした。

酸化マグネシウムと整腸剤で様子を見る

次男もだんだん大きくなり、綿棒浣腸も難しくなってきたあたりからは薬を飲み始めました。

まずはマルツエキスを処方され・・・効かず。すぐに緩やかな効き目の酸化マグネシウムと整腸剤が処方されました。

酸化マグネシウムは緩やかな効き目なので、飲んですぐは効きません。飲み続けて、効いてきたかな?くらいの効き目です。

次男は薬は嫌がらない子ですが、酸化マグネシウムの粉薬は不味かったようで、毎度嫌そうにされました。

ずっと飲み続けてはみましたが…そんなに良くなっているようには思えない。特に苦しそうじゃないからいいのだろうか…と思っているうちに、薬の効き目も落ちました。

飲んでも飲まなくてもほとんど変わらないのでいいか…と飲み忘れたりするように。

便秘しても苦しそうではないのですが、やっぱり固くて、便意があると痛いのか相当時間をかけて頑張っていました。

偶然「オーガニック果実そのまますりりんご」飲み始める

「オーガニック果実そのまますりりんご」を手に取ったのは便秘に効きそうだから、というのではなく、海に行くときのおやつにちょうどよさそうだったから、です。

イオントップバリュの果実そのままシリーズの写真
【トップバリュ】「オーガニック果実そのまますりりんご」はおやつにピッタリ!原材料も安心アレルギーが強くておやつなどに苦労しがちな次男です。 そんな次男にも安心な原材料で、しかもものすごく食いつきがいいおやつを見つけた...

試しに飲ませてみたら次男が非常に気に入ってしまったため、海の後も常備して、毎朝飲んでいました。

飲み続けて1週間後くらいから、便秘が良くなってきたような気がする

便秘のためと思って飲み続けていたわけではないのでよく観察していなかったのですが、飲み始めて1週間後くらいから、なんだか便秘している期間がやや短くなってきているような気はしました。

気のせいかな?もしかしてすりりんごのおかげかな、と思いながら、さらに毎朝1本のペースで飲み続けました。

飲み始めてから3週間 明らかに便秘に改善がみられる

その後も、次男にねだられるまま毎日飲ませていました。次男は寝起きの機嫌が悪いので、好物である「オーガニック果実そのまますりりんご」をあげるととりあえず大人しくなる、という効果に親が甘えた側面は大いにあります。

それにしてもこの商品は、果物からできているとはいえ甘いです。砂糖は入っていないはずなんですが結構な甘さ。

こんなに甘いものを毎日1歳児にあげるのもどうだろうかという葛藤はあったのです。

しかし飲み続けて3週間もすると、この便秘がマシになってきてるのは気のせいじゃない、ということがありありとわかってきました。

それまで気付けば便秘1週間なんて度々だったのに、いまでは週に2回ほどは出ています。

毎日快便とはいきませんが、次男にしては相当な改善なのです。

痛がって血が出るということもなくなりました。非常に理想的な感じです。

 

便秘解消はリンゴのおかげ

リンゴが便秘にいい、というのはよく聞く話です。

なので、わざわざこんなの買わないで、リンゴを毎日食べさせるか、すりおろして飲ませればいいじゃない、と言われればそれはその通りだと思います。

でもはっきり言って、そんなことやってられないんだー、というのが正直なところなのです。

毎日リンゴのすりおろしを作ってあげるのは大変

まず、毎日リンゴを買ってすりおろし、それを1歳児に食べさせるのがどれだけ大変か、という話です。

リンゴを買うのが大変

夏なんてリンゴのオフシーズンですしね。そんなに売っていません。

そもそも私、平日は買い物に行く時間もほとんどないのです。

すりおろす手間がしんどい

そんなこと毎日やってられるか〜!って、言いたい。

両親フルタイムの共働きです。

やらなくていいことは極力やらない方針でいても時間が足りないのです。リンゴはすりおろしたらすぐに酸化しますから、作り置きっていうのも抵抗があります。

食べさせる手間がかかる

リンゴのすりおろしをスプーンにすくって食べる…というのはまだ1歳児には少し難しいです。

本人はやる気にあふれてスプーンを振り回してくれるでしょうが…飛び散る果汁と食物繊維・・・べたつく家具とびしょ濡れの服、それをはやし立てる長男・・・

1人はムリです。ということは食べさせてあげねばなりません。毎朝、忙しい朝の時間に!

・・・省ける手間は省きたいんです。すみません。

毎日続けられたのは「オーガニック果実そのまますりりんご」のおかげ

めんどくさがりな上、日々に忙殺されている私が、3週間も飲ませ続けられたのは「オーガニック果実そのまますりりんご」のおかげだなぁと思います。

  • いつでも売ってる
  • パウチ仕様でいつもでも飲める
  • 1人で飲める

この3つの条件は大きい。

特に朝の忙しい時間帯に「1人で飲める」は、絶大な威力です。

なつめ
なつめ
寝起きの機嫌の悪ささえも治る

一石四鳥です、ほんとに

「オーガニック果実そのまますりりんご」おすすめです

マルツエキスも酸化マグネシウムも効かなかったのに、リンゴのおやつで改善されるってどういうこと?と不思議ではあるのですが、とりあえず次男にはあっているようです。

このまま1日1個「オーガニック果実そのまますりりんご」生活は続ける予定です。

薬じゃないから続けて飲ませすぎをあまり心配しなくていいのも気が楽ですしね。

もちろん、普通におやつとしてもおすすめですよ!

それでは!